FC2ブログ
2017/04/23

5.5㎞

今日は本当にいい天気。
季節が良くなったら、ウォーキングに行きたいね
とかつてからの希望で、今日実現しました。


いつもは車で行く5.5㎞先の大きな公園まで、歩こう!
という話になりました。
今まで一気に2.5kmほどは歩いたことがあったのですが、
こんな距離は初めて。


桜は散ってしまいましたが、
新緑が気持ちいい季節になってきました。
鳥たちも気持ちよさそうです。

d6f798bd06fcb8f050b80e65ea96e8e8_s.jpg
(イメージです)

子供達も途中、
オオバコで綱引きをしたり、綿毛を飛ばしたり、
楽しそうです。

オオバコ

1時間半かけて、ようやく到着!
早速 お弁当タイムです。
さあ、遊ぶぞ!と思った矢先、


次女が、おしっこ漏らした、、と。
4年ほど前に卒業したはずなのに。なぜ??
呆然としながらも、帰宅準備を始めました。


次女と私だけ、帰宅の途につきました。
なので、こんな時間にブログを書いています。
娘は、今日の日記を書いています。
何を書くのでしょうか。


今日は本当にいい天気。
ウォーキングを頑張ったので、
怒らないことにしました。
ま、こんな日もあるでしょ。


今日のブログでお伝えしたかったのは、
こんなで歩きやすい季節になったので、
少し運動したり、体を動かして、
たまった脂肪や老廃物を外に出してあげましょう。


食事でセーブすることも大事ですが、
ある程度運動をして、筋肉をつけてあげることも大事です。
また、基礎代謝もあがるので、太りにくくもなります。


ぜひ運動を取り入れて、
健康増進を目指しましょう!
2017/03/16

マラソン途中経過

9月下旬からスタートした家族マラソン。
昨年は寒い冬に負けてしまいましたが、
今年は頑張って続けています。

マラソン途中経過

只今 清水まで到着しています。
家から約150km。
個人差はありますが、順調に進んでいます。


東京ディズニーランドまでまだ折り返し。
夏休みぐらいには行けるといいな〜。
2016/12/01

100円ボールペンの変身

今日は、食品から少し離れて考えてみましょう。
この間 次女の幼稚園で、バザーがありました。
そこで、娘たちの虜となったのが、
造花がついたボールペン。


売り子さんの説明を聞くまでは、
造花で作られた花束かな?と思っていました。
1本を手にとってボールペンと知ったら、
そのギャップと可愛さにやられたみたいです。


この年齢の女の子は、こんなのが好きなのか〜
と思い、帰りに100円均一に行き、
材料を購入してきました。

手作りペン材料

出産の時から仲良くしてもらっている
女の子にプレゼントしよう!


バザーで購入したものを参考に、
工夫しながら作成してみました。

手作りペン

写真撮る前に、袋詰めしてしまいました。
娘たちから「可愛い〜!!!」
頑張った甲斐がありました。


ピンクバージョンと、シルバーバージョンを作ったら、
こっちがこう良い、あっちの方が良いなど言い合いしてました。
ごめんね、どちらもあげられないんだ。。


さて、これと食品が関係しているのか?
はい、大有りなんです。


100円で購入したボールペンなど、
娘たちは見向きもしません。
しかし、このように見た目が変わると、
取り合いになる程、気に入ってくれる。


このように食事でも、
見た目がとても大切だということがわかると思います。


ソースが周りに付いたら拭いたり、
赤や緑色を取り入れて、食欲をそそる事
盛り付けも平面的でなく、立体的に盛る など、


少しの工夫で、食欲をそそられるものになります。
ぜひ試してみてくださいね。
でも、食べ過ぎには要注意ですよ!
2016/10/16

もう一つ歯医者に置いてあった物

ペットボトルの砂糖含有量

こちら、
色々なペットボトルの飲み物に、砂糖が入っています。
これは、このペットボトルに含まれる砂糖の量です。


砂糖をこれだけ舐めようと思うと、気が遠くなる、、
なのに飲めてしまう、なぜなのでしょう?


それは、温度によるものです。
実は私たちの舌は、ぬるい時に甘みを一番感じるようになっています。
冷たい飲み物が常温になった時、甘くて飲めたもんではありません。


また砂糖の入っていない炭酸水を飲むと、からいと感じます。
炭酸水の爽快さから、甘味をあまり感じることができません。
ですので、大量の砂糖が必要となってきます。


実際にどのぐらい入っているのかを、具体的に調べてみました。

飲み物の砂糖含有量

グラフにしましたが、相対量が異なるので、ご注意ください。


予想はしていましたが、やはり炭酸飲料は多いですね。
しかしそれと同量ぐらい、街中で販売されている
シェークやフラッペチーノなどの砂糖含有量が高いこともわかります。


また、紅茶やコーヒーだからと思って飲んでいたものでも、
意外と砂糖の含有量が高いことが分かります。


以前 砂糖については、色々なテーマでお話しさせていただきました。
(テーマ:砂糖について をご覧ください)
そのようなことからも、
ジュースを飲むときには結構な覚悟を持って飲まなければいけませんね。


そうは言っても、時には飲みたくなりますものね。
上手にお付き合いできたらいいと思います。
喉が渇いたから、ジュースを飲むという習慣はやめ、
あくまで心を満たすための飲み物となるよう、見直してみましょう。
2016/10/15

歯医者さんにあった飲み物一覧表

今日 子供達を歯医者に連れて行きました。
虫歯になったわけではありませんが、定期検診に。
こちらの病院、検診が1ヶ月に一度あるのです。


正直 面倒だな〜とも思いますが、
歯が大事なことも知っているので、
生え変わりの激しい今はしっかり見てもらおうかと。


今日行ってみると、面白いものがありました。

ジュースのPHと糖度

子供がよく飲むもののpH値と糖度を示したものです。
pH値が低いほど、歯のエナメル質が溶けてしまいます(pH5.5より)。
糖度は高いほど虫歯菌の餌となります。

お酒のPHと糖度

こちらには、大人が好きな飲み物類が書かれています。
ビールって意外にpHが低いんですね。
あらら どうしましょ、と先生と苦笑い。


私は歯にはあまり詳しくありませんが、
エナメル質が溶ける=歯がもろくなり、
悪化すれば、歯としての機能を失ってしまいます。


そこに糖度で虫歯菌に餌を与えれば、
歯に悪影響を及ぼさないわけがありません。


エナメル質が悪くなっている時に歯磨きするのはどうか?
との質問をしてみたところ(ネットに載っていたので)、
確かにエナメル質にはあまり良くないが、
優しく磨いてやる分には、ほぼ影響がないらしいです。


それより、歯を磨かずに、口腔内に糖分が沢山ある状態を
キープしている方が危ないと指摘されました。


ですので、歯的には歯を優しく磨いてあげるか、
キシリトール入りのガムを噛むといいようです。
ふむふむ、なるほど〜。


次回は、掲示してあったもう一つ、
ペットボトル飲料の砂糖の量について
を記載する予定です。