FC2ブログ
2016/09/08

合成甘味料で太る!?

カロリーゼロ、カロリーダウンのために
よく使われている合成甘味料。
それを食べたら太る!?


なんだそりゃ!!!?
ですよね。
そんな疑問を今日は解決します。


実は、天然甘味料の際に少しお話ししたように、
合成甘味料もカロリーがないもしくは少ないので、
血糖値が上がりません。


しかしインスリンは分泌されます。
そこで低血糖になり、空腹感が増してしまいます。


またこれを長期続けていると、
インスリンが分泌されても働く必要がないと認識してしまい、
だんだん怠けて作用しなくなってしまいます。


すると、他で摂取したカロリーにも作用しなくなるため、
エネルギーとして還元されず、脂肪として蓄えられるのです。
要するに肥満まっしぐら、と言うことになります。


また、舌の味を感じる器官が、
合成甘味料だと、鈍感になるのを促進するようです。
そうするとどんどん甘いものが欲しくなり、
結果的に「太る」という事につながってしまうのです。


またカロリーゼロ、低カロリーだから、と本人が気にせず、
食べ過ぎ、飲み過ぎてしまうことも、
原因の一つになっています。


ちなみにカロリーゼロといっても、
本当に0なわけではありませんのでご注意を。
(ブログ:カロリーゼロはカロリーアリなの!?(只今 作成中))


このように色々な作用があって、
どうやら、甘い食べ物で太らない!なんて甘い話は
内容ですので、罠に引っかからないようにしましょうね。

体重測定と困った女性

人工甘味料自体に太る原因もありますが、
太っている人(太りやすい習慣を持っている人)が人工甘味料を多く摂っている、
という現実も見逃せません。


ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーです。
合成甘味料を使用することは否定しませんが、
頻度を考え、摂取するようにしましょう。

バランス取れた食事

合成甘味料以外で、
自分の食事習慣で見直すところを考えてみませんか?
一緒に本当のダイエットをしましょう!

コメント

非公開コメント