FC2ブログ
2016/09/06

噂が絶えない合成甘味料

噂と言っても、いろんな噂があります。
とてつもなく甘い、とか
体に害を及ぼす恐れがあるとか。


そのような噂がたくさんの合成甘味料とは、
食品に存在しない甘み成分を人工的に合成したものです。
ほとんどが研究中に偶然見つけたものです。

実験試験管

甘味度もショ糖を1とすると、
どれも100とか200というレベルです。
サッカリンなんて、200−700という数値です。



カロリーオフ、カロリーゼロ
などとうたった商品に多く含まれます。


それは、上記で述べたように甘味度がとても高いので、
ほんの少量加えるだけで甘みを感じることができるのです。
だからカロリー自体も少量ですみます。
そのことから、「低エネルギー甘味料」と言われています。

コーヒーに砂糖

合成甘味料の名前を挙げると、、
・アスパルテーム
・スクラロース
・サッカリン


などが有名どころです。
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?


カロリーゼロまたはローカロリーとうたった商品の
原料表を見てみてください。
必ずと言っていいほど書いてあると思います。

ダイエット砂糖

こんな特徴のある人工甘味料。
少ない量ですみ、カロリーが少ないなんて、良いことづくめ!?
次回はこれらのデメリットについてお話ししたいと思います。

コメント

非公開コメント