FC2ブログ
2016/07/25

無農薬野菜や無添加食材を求めて

昨晩 テレビを見ていたら、
日本の無農薬野菜の市場はまだまだ、
とらでぃっしゅぼーやの社長が話していました。


実は、最近 私も添加物や農薬が気になっており、
生協の一つである、生活クラブのお世話になっています。


この生活クラブは規模はそんなに大きくないようですが、
それだからこそ、会員一人一人の意見が通りやすく重要視されます。
みんなで作り上げていきましょう、というスタンスです。


また、米や野菜、牛乳なんかは
責任が持てるもの以外は扱わないそうです。
私が質問したら、どしどししてください、納得するまで説明します!と言われました。


食べてみて感じた事、色々あります。
加工食品も時間がない時や小腹が空いた時用に市販品を購入していたのですが、
こちらの商品で同じ名前のものを買うと、味が全く異なります。


まず優しい味である事。
食材そのものの味がしっかりする。
そして、作られた味がしないのです。


私は作られた味(顆粒だしの素のようにしっかりした味付け)は
得意ではありません。
でも、作るのが面倒な時もありますよね。
なので本当にいいものに出会えました。


また、ウインナーについてです。
今までは一般的なウインナーを食べてきました。
ここで売れられているものはリン酸塩のような添加物はもちろんありませんし、
材料も国産のものを使用し、安心して食べられます。


ウインナーは娘たちが大好きで、
食べたい!食べたい!と言われていましたが、
添加物がどうしても気になって、年に数本食べているぐらいでした。


ここのウインナーは正直、味(というか、ジューシー感やパリッ感)は
スーパーで売られているものより劣ります。
そこで、これらを配達してくださる方に質問してみました。


そしたら、次のような答えが返ってきました。
「私どもも頑張ってはいるのですが、
無添加ではあそこまでは難しいです。
逆に、あんなに美味しくできるなんて、正直怖いですよね・・・」


その答えに納得。
ウインナーを生産している方の中には、私はウインナーを食べない!
と言う人がいることを聞いたことがあります。
このことなのかな、とふと考えさせられました。


でもこの味が気にするのは、市販品を食べつくしてきた大人だけで、
あまり市販品を食べたことがない娘たちは、
最近 ウインナーが食卓に上がるので、大喜びです。笑


野菜なんかも農薬が気になりますよね。
でもこの市場、日本は海外に比べるとかなり小さい規模らしいです。
確かにタイに駐在していた時は、無農薬のメーカーがズラ〜っと並んでいました。
そこでいろんな野菜を見比べている西洋人の方をたくさん見かけました。


もっと皆さんが食に関心を持ってもらえたらなと思いました。
また食をアドバイスする側としても、
たくさんの人への働きかけが必要だと感じさせられました。
もっともっと頑張らなくちゃ!

コメント

非公開コメント