FC2ブログ
2016/07/08

常備野菜ってある?

あなたは常備野菜はありますか?
常備野菜とは?
家に必ずというほどある野菜のことを指します。


特にお昼が私一人だわ、という時は
自分のために栄養を考えて作るのも
大変だな、と思うこともありますよね。


この常備野菜があると、野菜が足りないなと思う時に、
パパッと足して、野菜不足を解消できます。
今日は家にあると役に立つ常備野菜を紹介します。


はじめは乾物。
これらは長持ちしますし、あって損はありません。
とてもお勧めします。


特に、切り干し大根、ひじき、わかめなんかは
すぐに使用でき、またアレンジもきくので
是非とも常備野菜にしてほしいです。


切り干し大根は茹でればそのまま食べれます。
葉野菜が足りないと思った時に、半々ぐらいの割合で加えて、
おひたしなどにもすることができます。


邪魔をせず、かさ増しにもなるので、
おひたしだけでなく、酢の物や煮物、味噌汁など
幅広く使うことができます。


ひじきも煮物は一般的ですが、
茹でれば、サラダや酢の物、ひき肉などに混ぜたり
色んな使い方ができます。


わかめは乾燥なら、ラーメンや味噌汁などにそのまま入れられます。
塩蔵でしたら、水で戻して上記のものにも使えますし、
サラダやナムル、酢の物にも使える優れもの。


そして乾物以外にも、お勧めしたいものがあります。
・もやし
・しめじ



上記二つは包丁を使わなくてもそのまま使うことができるから、
洗った後、パッと使うことができるのです。


もやしは、スーパーでとても安価で手に入ります。
ただ、傷みやすいのが欠点です。
なので、一度に大量に買わず、
週に2度ほどの購入または家のが使い切ったら購入する、をお勧めします。


レンジでチンをして味付けをしてすぐ食べられますし、
味噌汁やラーメンにもパッと入れることができます。
また、上記の切り干し大根と同じ要領で、
和え物や酢の物などのかさ増しになります。


そして、しめじ。
これまた出汁にもなり、一石二鳥です。
和え物、酢の物、汁物、炒め物にも最適です。


その上、冷凍しても食感がそれほど変わらないので、
スーパーで買ってきたものの使う予定がない時は、
石づきだけ取り除いた状態で、冷凍庫に入れてしまいます。
使う時は、洗って鍋の中に入れたり、レンジでチン!


例えば ①
即席ラーメンがあるとします。
それを鍋で作る際、
完成する1分ほど前に、
もやしやわかめを突っ込み、卵を割り入れれば、
栄養バランスがアップしたラーメンの出来上がり!

ラーメンイラスト


例えば ②
朝 時間がない時に、お味噌汁を作る
だし汁にしめじと切り干し大根、わかめを入れて
味噌をとけば完成です。
これと納豆で立派な朝食の出来上がりです!
味噌汁イラスト


少しのために、
包丁とまな板を出すのが億劫という方は
多いのではないでしょうか。


上記のものを常備して、
野菜をとることに少し気をつけていただければ幸いです。
野菜の摂取を増やして、今まで以上の健康を手に入れましょう!

コメント

非公開コメント