FC2ブログ
2018/01/17

野菜提供の呼びかけ

岡崎市で市民活動に参加している団体の

コラボする企画が行われました。

そこで出会ったEMひろばさんにお邪魔してきました。





EMひろばさんは、有機肥料を使って、

土にも野菜にも人間にもいいものを作ろうと

20年以上前から活動されてみえます。





私自身も有機野菜を買っているくらいですから、

とても興味ある内容です。





しかし今日は、べじたぶるおばさんとして、

お野菜の提供をお願いしに行きました。

講演会

以前より話はさせてもらっていたので、

今回はみなさんの前でプレゼンをして判断いただく

という話だったのですが、





し終わった途端に、

ぜひコラボしたいと思っているので、

いつでも畑に来てください。

と言ってくださいました。





そんな早くに返答頂けると思っていなかったこと、

またそのようにおしゃってくださった笑顔が

とても嬉しく感じました。





お互いにボランティア。だから助け合いましょう、と。

心が温かくなるのを感じました。

このようなご縁をいただけたことに感謝です。





そしてその後、会員の皆さんに混じって、

勉強をさせていただきました。

その時におしゃって見えた言葉





「野菜を育てることを考える、本などを見て勉強する」

のではなく、

「野菜に教えてもらいなさい、野菜との会話を楽しみなさい」

と。

空に浮かぶアイデア

とても衝撃的でした。

私自身も何度か作物作りに挑戦しました。

が、こんなこと考えたこともなかったな、と。





肥料のやり方などもとても勉強になりましたし、

子供の育て方も野菜も一緒なんだと感じました。





このように育てられたEMさんの野菜は、とても幸せでしょう。

そして、それをいただく私たちにもその幸せが届くのではないでしょうか。

そんな気にさせていただいた貴重な時間でした。

枝豆と青空

ありがとうございました。

そして、今後ともよろしくお願い致します。

コメント

非公開コメント