FC2ブログ
2017/09/10

自家製ピクルス

私はカリフラワーが手に入ると、
ピクルスを作ります。
なぜってー
それは、カリフラワーのピクルスが好きだからです。


それ以外にも、きゅうりやセロリ、人参を入れます。
作り方はいたって簡単。
材料を軽く湯引きして液に漬けるだけ。
簡単なのです!

ピクルス

早速作ってみました。
気合い入れて野菜を切りすぎて、
液に浸りきれてない、、、


ピクルスとは、西洋の漬物です。
塩漬けのきゅうりが自然に乳酸発酵したのが
始まりだと言われています。


それがなんと、
4000年も前のことになるそうで、
紀元前2000年の事。


そしてそして、お酢に関しては、
5000年も前から存在したそうです。


冷蔵庫が普及していない時代に、
野菜を長期的に保存するため塩や酢やハーブなどで
野菜を漬け込む保存食として始められました。


今では、ピクルス液に漬け込む「アメリカタイプ」と、
乳酸菌によって食材を発酵させて作る「ヨーロッパタイプ」
があります。


私が作ったのは「アメリカタイプ」です。
「ヨーロッパタイプ」の有名どころとして、ザワークラフトがあります。


大好きなカリフラワーのピクルスが
たくさん食べて大満足です。


今度は乳酸菌いっぱいの
ザワークラフト作りに挑戦してみようかな。

ザワークラフト
(この写真はデータをいただきました)
あー、美味しそう。

コメント

非公開コメント