FC2ブログ
2017/08/08

トマトケチャップの勉強

ここからがコーミさんのお話しに入ります。
前回 摘み取ったトマトを、砕いて煮詰めていきます。
(前回の話はこちら
したのがその状態。

DSC_0405_1.jpg

これに味付けをすればケチャップです。
一般のケチャップは、これをかなり濃縮させて
真空にして保存しておくそうです。

DSC_0404_1.jpg

それがこれです。
このままでも食べられますが、
濃すぎて美味しくありません。


トマトが取れるこの時期は、
一番上のを生トマトケチャップなんて言って、
濃縮しないで販売することもあるそうですが、
数も限定ですし、かなりの希少価値のようです。


私が使っている生活クラブさんとコーミさんが
提携して作っているケチャップは、
濃縮していないそうです。
知らなかったです。スミマセン。


そして、味比べ。
したことがなく、正直そんなに味は変わるの??
(左)生活クラブのケチャップ(コーミ提携)
(右)K社のケチャップ

DSC_0403_1.jpg

全然違います。
まず色からしても、鮮やかなのがわかります。
そして、味もトマトらしさが残っているので、
とっても美味しいです。
調味料というより、濃縮トマトソースと言った感じ。


でもトマトケチャップは、
他の企業のものでも、日本のものは
化学調味料が使われていないんですって。


少し前までは当たり前のように入っていたのですが、
トマトには旨味成分のグルタミン酸がたくさん含まれているから、
必要ないんですよ、と働きかけたそうです。


それもコーミさんが発祥だそうで、
だんだん世の中も化学調味料を嫌う傾向になったため、
みんなもそのようにしてきたとか。


いつもは何気なく使っていたケチャップですが、
こんな工夫がたくさんなされていたとは、
頭が下がります。
コーミさんのファンになってしまいました。
(狙い通りってところでしょうか。笑)


前回 みんなで350kg収穫したので、
これで300本くらい作れるそうです。
これからもたくさんお世話になります!

コメント

非公開コメント