FC2ブログ
2017/05/22

こしょく、粉食

押さえておきたいこしょくを、
いくつか紹介してきました。
今日は、粉食についてです。


粉食:なんとなく想像できるでしょうか。
粉から作られた食べ物のことです。
小麦粉や米粉、そば粉を使って作られたものを指します。

小麦粉の料理

パンやスパゲティー等、色々ありますね。
日本食としても、うどんやそば、お好み焼きなど、
粉食が浸透しています。


しかしなぜこの粉食が問題視されているのでしょうか?
それには、以下のようなことが言われています。


・噛まなくなる
粉食は固形のものより噛まなくても簡単に砕けます。
ですので、顎も発達しませんし、
このまま使われないと、歯も後退していく可能性があります。
また、満腹中枢も働きづらくなります。


・粉食の献立に問題あり
粉食にした場合、どうしてもそれだけ、
あるいは作ってもあと一品です。
そうすると、バランスが取りにくい献立となります。

冷やしそば

・塩分の取りすぎ
小麦粉を使う際も、おそらく塩を加えますし、
麺類やパンにはもとから塩が含まれています。
そこにお汁やソースを絡めて食べるので、
塩の摂取量がが多くなりやすくなります。


この粉食、簡単に作れて便利ですが、
やはりこれをメインの食事を増やしてしまうと、
問題が生じやすくなるのではないでしょうか。


摂るのをお勧めしないわけではありません。
バランスが少しでもよくなるよう、献立を工夫したり、
よく噛むよう気をつけたり、
ソースの量を減らして塩分摂取量を減らすなど
自分なりに考えて工夫をしてみましょう。

お好み焼き

コメント

非公開コメント