FC2ブログ
2017/04/12

五平餅のついでに・・

五平餅を作る際、
食べたい意欲にかられすぎたのか、
ご飯を炊きすぎてしまいました。


そこで、

おはぎ

おはぎを作成してみました。
あんこを中に入れて、
右はきな粉、左は青海苔をまぶしてみました。


まぶす前は、
あんこが出ていたりいびつだったりしたけど、
まぶせば、全くわからず美味しそう!


私は青海苔がオススメ。
あんこの甘さと、ほろ苦い青海苔がマッチして、
とっても美味しく感じました。


きな粉も砂糖を少なめにすれば、
甘さ控えめで美味しかったのかも。
半々(きな粉と砂糖)で割ってしまいました。


あんこも市販のものを使えば、
とっても簡単!
子供と楽しく作ることもできますよ。


ちなみにこのおはぎ、
行事食として食べるのはいつかご存知でしょうか。
そう!お彼岸ですね。

お彼岸 仏壇

お彼岸の真ん中の日(お彼岸は7日間あります)に当たる日を、
彼岸の中日(ちゅうにち)といい、
いわゆる春分・秋分の日と言われています。


これらの日には、スーパーに行くと、
おはぎがたくさん並んでいますよね。


そして、おはぎとぼた餅の違いは何かご存知ですか。
実は一緒のものを指します。
漢字で書くと「お萩」と「牡丹餅」。
 
小豆の粒を萩の花に見立てて「お萩」
牡丹の花に見立てて「牡丹餅」
と呼んだそうです。


ですから、
厳密に言うと春は「ぼた餅」
秋は「おはぎ」ということですね。


春分の日は過ぎてしまいましたが、
久しぶりのおはぎ(ぼた餅)も
美味しくいただきました。


ちなみにカロリーは結構あるので、
食べ過ぎにはご注意を!

コメント

非公開コメント