FC2ブログ
2016/12/21

冬至で出てくるかぼちゃ

昨日は冬至でしたね。
冬至は一年で一番日が短い日であると同時に、
食べ物にも特徴があるのをご存知でしょうか。


スーパーなどでは、主に二つ言われていますね。
そう、かぼちゃとゆずです。

かぼちゃ

かぼちゃはなぜ時期でもないのに
食べられるようになったのでしょうか。


実は、冬至には「ん」がつく食べ物を食べる習慣が
昔からあったようです。
かぼちゃはナンキンと呼ばれており、
最後に「ん」がつきます。


昔は冬に食べられる野菜が限られており、
また、かぼちゃを食べて、
風邪などの病気を予防したいと考えていたようです。

かぼちゃの煮物

しかし野菜がたくさん手に入る現代は、
必ずかぼちゃでなくてもいいのです。


大根、みかん、こんにゃくなど、
「ん」がつく食べ物を食べて、
元気に冬を越す準備をしましょう!

ほうとう

次回は柚子湯の由来について
お話ししましょう。

コメント

非公開コメント