FC2ブログ
2016/12/17

娘たちへの食育

栄養士の娘として、恥ずかしくないよう(笑)
それは冗談ですが、

食については知識と腕を磨いてほしいと思っています。


ですので、強制的ですが、月に一度
自分たちでメニューを決め、作っています。
今回で5度目かな。


1回目はカレーライスとサラダ
2回目はスパゲッティナポリタンとコーンスープ
3回目は簡単ドリアとマカロニサラダ
4回目はピーマンの肉詰めとマカロニサラダ


今回のテーマは和食。
早速 図書館へ行き、和食について調べます。


メニューを考えるだけでなく、
和食についても興味を持ってくれたらいいな〜
と思っていたのですが、
さすが我が娘。食べ物の写真ばかり眺めてる、、


メニューが決まり、今回は豚の生姜焼きとお味噌汁。
お!なかなか美味しそうな献立だ。
その足でスーパーへ。
必要なものを揃え、帰宅しました。


ようやく最近は私に聞かず、
本を見ながらしっかりできるようになってきました。
子供達の包丁さばきも慣れたもの。


小3の娘が生姜焼き、年長の娘が味噌汁担当でした。
でもピーマンの肉詰めで火傷をした長女。
フライパン恐怖症になっています。


そこで今回の生姜焼きもフライパンで焼く工程でストップ。
お〜い、このままだと食べられないよ。
この時点で作り終わっていた次女が、ヘルプに入りました。


「お姉ちゃん、怖がらなくても大丈夫だよ、
バッとこんな風に入れても大丈夫だから。」
と見本を見せていました。


結局 長女は1枚しか入れれず、
あとは次女が放り投げていました。苦笑
いいですね、姉妹の助け合い。


そんなこんなで出来上がり!

子供達の料理和食

おお!美味しいじゃない!!
でも大食いの私たち家族には、
本の一人前では少し足りなかったね。

コメント

非公開コメント