FC2ブログ
2016/12/13

グルテンフリーを実践する本当の意義

グルテンフリーについては、
アレルギーの方や、それに伴う症状が出る方が
実践すると効果があるという話をしてきました。
(グルテンフリーは体に悪い?
グルテンフリーってそんなにいいの?)


しかし、世の中では
そうでない人も実践しています。
その中にはこんな考えの方もみえるようです。

小麦畑

小麦は約1万年前から作られていたのに、
最近になって、小麦で体調を崩す人が激増。
それは何でなのかー


それは、現代の小麦は、
度重なる品種改良、農薬、輸出時のポストハーベストなど、
成分以外の問題点がたくさんあるのです。


小麦成分が関係して体調を壊す人が昔から一定数いるとしたら、
最近の急増は、小麦の上記の問題なのか、
それか人が変わってしまったのか、
その二点に絞られるのではないでしょうか。


また、グルテンフリーの食事は、
=洋食をあまり食べない
に繋がってくると思います。

和朝食

和食には、小麦粉が使われることがとても少ないです。
使用していても、メインになることはほとんどありません。
つなぎや衣など一部だけ。


和食中心の食事になると、
カロリーも抑えられ、ダイエットにもなります。
いわゆる、グルテンフリーでダイエット!!

ウエストメジャー

グルテンフリーと聞いて、失笑していましたが、
小麦アレルギーの方に重宝したり、
和食を見直すきっかけになったりと、


前向きに捉えることができました。
私自身もとても勉強になりました。

皆さんはグルテンフリーとどのように
向き合っていくか決まりましたか?
私のブログを参考にして、決めてもらえたら幸いです。

コメント

非公開コメント