FC2ブログ
2016/12/07

バランスを考えたタイ料理献立

私は、主人の転勤で、
1年半前までタイに駐在していました。


料理は今まで習ったことがなく、
友達に誘われて行った料理教室が楽しくて、
というか作ったものを食べる時の飲み物が素敵すぎて、


選りすぐられたワインや、
マイレシピのドリンクが出てきたりと、
素敵な時間を味わいたくて、通っていました。


また、タイ料理ってそんなに変わった香辛料などはなく、
ある程度の調味料を揃えればできることを知り、
真剣に学び始めました。


そこで習ったものを栄養的なことも考えてアレンジ。
今回は、
・カオマンガイ(茹で鶏とニンニクライス、味噌ソース添え)
・ヤムウンセン(春雨サラダ)
・スープ(茹で鶏を作る際に茹でたもの)


ニンニクライスは、教えていただいたものより油を控えめで炊きます。
春雨サラダと言いながら、
ご覧の通り、春雨が見えないほど、野菜を入れてあります。


また、スープにも通常なら冬瓜のみ入っていますが、
私はきのこ類や緑の野菜を追加します。
で、出来上がったのがこちら。

カオマンガイ

タイ料理は、日本料理に比べて、
・油の使用量が多い
・野菜の使用量が少ない
という特徴があります。


そこをどう工夫すれば良いかを考えるのが
栄養士の仕事だと思うのです。


そうすればバランスが悪い!と嫌煙されることもありませんし、
罪悪感にかられることもありません。
せっかくの美味しいタイ料理なので、広めていきたいと思います。

コメント

非公開コメント