FC2ブログ
2016/11/19

カビが生えると食べられない!?

賞味期限が切れて、カビが付着してしまったわ、
廃棄しよう。
そんな経験をされた方はたくさんあるのではないでしょうか。


賞味期限がきていないのにも関わらず、カビが生えて
なんで???しょうがないからゴミ箱行き
なんてことも。

食べ物のごみの山

でもゴミ箱に入れる前に少し確認してください!
実はカビさえ除けば、食べれるものがたくさんあるのですよ。


1カ所だけ発生しているのであれば、
そこを取り除いて食べることができるでしょう。
(中国産等は、防腐剤が大量に入っていることもあるので、
一概には言えませんが)


特に野菜の場合、腐っているものを食べたところで、
まずくて飲み込めませんし、
食べれたとしても、火を通しておけば
病院へ行かなくてはいけないほど酷くないと思います。



自分の舌を信じて、
一度茹でたものを試食してみるということも
必要だと思います。


購入後、多いなと感じたら、
冷凍庫で保存しましょう。
たいていのものは保存がききます。

しめじにカビ

しめじも冷凍できます。
カビが生えないうちに、そのまま冷凍して、
使用するときに洗うようにします。


葉っぱなどは黄色くなりやすいので、
買いすぎない、
黄色くなりかけたら、使わなくても茹でておく。
そのまま冷蔵庫で2.3日は食べられます。
食べないのであれば冷凍します。


生で食べる野菜やフルーツで、
シナっとしてしまったものも
多くの方は廃棄されていることでしょう。


しかし、これらも火を通すことで、
生とは異なる美味しさを発見でき、
食べ物として蘇えらせることができます。

しなびたリンゴ

少しの工夫で、廃棄をグーンと少なくすることができます。
一人一人の力は小さくても、
一億人の力が合わされば大きい!
頑張りましょう!!

コメント

非公開コメント