FC2ブログ
2016/10/30

マコモタケってまとも!?

マコモタケ

道の駅で見かけたマコモタケ。
漢字では真菰筍と書くので、
筍のお友達でしょうか。


天ぷらや煮物、炒め物なんでもOK。
生でマヨネーズをつけて食べても美味しい!
とありました。が、不安でネットでも検索。


どうやら、筍のお友達ではなく、イネ科のマコモという植物の
根元に出来る肥大した茎の部分を指します。
マコモは巨大な稲といった感じで、2mぐらいあります。


東南アジア諸国で古くから食用や薬用として身近な植物で、
日本でも「古事記」や「万葉集」などにもその名前が出ているそうです。
あまり知られていない食材なのに、こんな昔から出回っていたのですね。


旬は10月〜11月ととても短い間です。まさに今が最盛期ですね。
食べた感じはクセがほとんどなく、柔らかい筍のような歯ざわりがあり、
とても甘味を感じます。また、かすかにとうもろこしのような香りがします。


私は調べた中で、一番マコモタケの風味が味わえそうな、
素焼きを選びました。
(写真 撮り忘れました。)
生でも挑戦してみたかったのですが、
ネットにはいいとはどこにも書いてなかったので、やめました。


本当に癖がなく、甘くてびっくり。
子供も喜んで食べていました。
わさび醤油や、マヨ醤油がおすすめ。


また買って欲しいな〜とせがまれましたが、
ここの道の駅、半年に一度行くかどうか。
旬ももう終わりだし、来年かな。


でも、また目新しい食材求めに、
道の駅に出向いてみようと思います。

コメント

非公開コメント