FC2ブログ
2016/10/02

炭水化物って何?詳しく知りたい方必見!

以前 砂糖についてのお話で、チラッと出てきました。
「砂糖」「糖質」「糖分」の違い


その時には、
炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせた総称を指します。
とお話しました。


そこから、少し話を広げてみましょう。
糖質は、主として脳や体を動かすエネルギーになります。
同じようにエネルギーになる脂質に比べて燃焼が早いのが特徴で、
すぐに使われ始めます。


糖質は、砂糖や果物などの甘いものだけでなく、
ご飯、パン、麺類、いもなどにもでんぷんとして含まれています。

パン
おにぎり
うどん
ジャガイモ

ちなみに炭水化物100%というわけではなく、
割合が多く含まれているということです。
野菜など他の様々な食品にも炭水化物は含まれています。


成人の大人は、
一日に必要なエネルギー量のうち炭水化物からとる割合の目標値を、
50%から65%としています。


これを計算してみると、
1日2000kcal摂取している方は、1000〜1300kcalを
炭水化物から摂ることとなります。
結構なカロリーですよね。


エネルギーが不足すると、
疲れやすくなると言われています。
また、頭の働きがにぶりぼーっとしてしまうなんてことも。


逆にとりすぎると
余分な糖質は体脂肪として蓄えられるので、太る可能性があります。
これがいわゆるみなさんが怖がる理由ですね。


しかしながら、結構なカロリーを
炭水化物からとっても大丈夫なのです。
バランスよく食べ、体の中から健康になりましょう。


バランスよくって言われても、イマイチ分からないというあなた、
1週間の献立を立てて、無料で提供しています。
よかったら、覗いていってください。
(只今 作成中。年内には仕上がる予定です。)

コメント

非公開コメント