FC2ブログ
2016/08/31

糖アルコールは人工的に作られた!?

糖アルコールって何?
確かに一般には聞き慣れない言葉ですよね。


糖アルコールとは、糖質に水素を添加した人工的に作られたものです。
え!?人工的に作られたものなの?
答えは、イエス。


でも、そんなに嫌煙することはありません。
なぜなら、天然素材を原料としているからです。
国連の食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)は、
極めて安全性が高いと評価しています。


虫歯菌に利用されないことと、消化管で吸収されにくいので
低カロリー甘味料としてよく使用されています。
嗜好飲料やお菓子など、たくさんのものに入っています。


名前を挙げてみると、
ソルビトール 、マルチトール 、エリスリトール 、キシリトール
キシリトールなんかは、ガムの名前としても使われているくらいですね。

キシリトール

また、消化管で吸収されにくいので、血糖値も上がりにくいです。
吸収されにくい分、たくさん摂取すると下痢を起こしやすくなるので、
注意が必要です。


その中で、エリスリトールだけは、体内に9割以上吸収され、
全く代謝されずにそのまま尿中に排泄されます。
ほとんどが体内に吸収されるので、下痢も起こしにくいです。


全く血糖値も上がらず、カロリーもなし。
人間にとっては救世主そのものですね。
ってことで、今 エリスリトールが注目されています。


スーパーでは、エリスリトールが主原料の甘味料が
たくさん出回っています。
●パルスイート
●ラカントS
●エリスリム
一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。


でも、少し気になることも。
甘みが長続きしないため、アスパルテームなどの
合成甘味料と一緒に使われることが多いようです。
ですので、他に入っている甘味料に注意が必要です。
(ブログ:合成甘味料について (只今 作成中))


また、市販の加工食品で使われるエリスリトールは
遺伝子組み換え作物を使用しているまたは、
確認が取れないものを使用していることもあるようです。
そこまでの表示義務はありませんものね。


以上の情報をしっかりと頭に入れて、
体重や血糖値が気になる方は、上手に取り入れて、
コントロールするのもいいのではないでしょうか。
2016/08/30

甘味料の種類は複雑

はてな

甘いものには、必ず甘味料が入っています。
でも甘味料と一言で言っても、
色々な種類があるのをご存知でしょうか。


天然から摂れるものや、人工的に作られたもの、
甘いのにノンカロリーのものや、体に害を及ぼすものまで、
実に様々ですし、複雑です。


これから少しづつこれらを説明していきたいと思います。
今回は甘いものの分類から。


甘味料は、
糖質が含まれるものと、そうでないものとに分かれます。
糖質には、砂糖の原料のショ糖や、
白米に含まれるでんぷん、消化されにくいオリゴ糖もここに含まれます。
ブログ:「砂糖」「糖質」「糖分」の違い


また、糖質に水素を添加して化学的に安定させた
糖アルコールも糖質の甘味料に含まれます。


こちらは天然素材を原料としており合成甘味料とは異なります。
WHOでも、安全性が高いと評価しています。
妊婦でも安心して摂取することができます。


そして、
糖質が含まれないものは、
大きく二つに分けることができます。


植物の葉や果実などに含まれている甘味成分を抽出した
天然甘味料。
ステビアや羅漢果がこれに当てはまります。


もう一つは、化学合成により作られる高甘味度甘味料の
合成甘味料。
アスパルテームやサッカリンが有名です。


ちなみによく耳にする「人工甘味料」は、
=合成甘味料と捉えられることが多いですが、
糖アルコールも含まれることもあります。


聞いたことがある名前がたくさん出てきましたね。
カタカナが多くて、わかりづらいと思われていた方も、
今回で是非 習得してくださいね。


次回から、これらを少しづつ掘り下げて
見ていきたいと思います。
2016/08/29

白 VS 茶色

白と茶砂糖

前回 砂糖の色々な分け方でもお話ししたように、
分類の仕方は沢山あります。


三温糖・きび砂糖・黒砂糖・てんさい糖
は茶色をした砂糖に分けることができます。


茶色をした砂糖は、
上白糖に比べ、ミネラルが豊富なのでしょうか?


きび砂糖と黒砂糖については、
精製度は低いので、
さとうきびからミネラル分を多く残した砂糖と言えます。


また、てん菜糖は、
ビートとか、砂糖大根と呼ばれるてん菜に含まれる糖分から
砂糖を作っています。
これも精製度が低いので、ミネラルが多い方だと言えるでしょう。


ただ、黒砂糖に比べてきび砂糖やてん菜糖のミネラル量は
足元ぐらいしか含まれていません。


また、三温糖は以前に説明したように、
精製して白砂糖にした後、色をつけるために加工されたものなので、
ミネラルはほとんどありません。

砂糖の成分比較

上記の表を見ていただければわかると思います。
てん菜糖もきび砂糖も植物を相手にしているので、
ブレ幅は大きいようです。


両者を黒砂糖と含有量を比べたら、
やはり少ないと感じるのではないでしょうか。


料理に黒砂糖を使用するのには、
やはり限界があるので、
砂糖でミネラルを摂取しようと考えるのは、
少し難しいようです。

私がまとめたこのブログを参考にして、
料理や自分に合った砂糖を
選んで使用してもらえたら幸いです。
2016/08/27

様々な非常食

あなたは非常持出用バックを用意してありますか?
私の家では、半年に一度 非常食の賞味期限を確認し、
新しいものを追加したりします。


私は様々な非常食を用意しています。
クラッカーや乾燥味噌汁、お湯を注ぐだけでできるご飯、
レトルトパウチ食品、缶詰、ドライフルーツなどなど。


なぜこれほどまでに様々なのかというと、
家族が4人で、子供がいるということもありますが、
非常時でストレスフルの時に、選べる食材があれば
少しでも気が休まるかなという思いからです。


私はまだ被災したことがありません。
実際に遭われた方は、本当に大変だったことでしょう。


そんな時に大事なのは、食べること。
食べることで、エネルギーが補給されるだけでなく、
心も満たされることでしょう。


私が非常食を選ぶ時に重要視していることは、
・長持ちすること(半年以上はもつもの)
・自分や家族が好きなものであること
・味が様々になるようにすること
和洋折衷になるように

非常食乾パン

半年以上持つものをいつも選ぶので、
見直しはいつも半年に一回でいいのです。


また、色々な味や好みのものにするのは、
その時に食べたいものが違うと思うので、
選べるように様々なものを用意します。


今回の点検で、5年保存できる
お湯でご飯が炊ける保存食の期限が切れました。
初めての試食です。とても楽しみです。


あなたも自分ならではの非常食を選びに
お店へ出向いてみてください。
長期保存できる掘り出し物があったりと、
意外と楽しいですよ。


最後に、お水だけは、これでもか!ってほど
用意しておきましょう。
お水ならいつでも使えますしね。

非常食水
2016/08/25

ベジタブルおばさん 第一回目

私は1年前から、
市内の保育園の年長を中心に、食育をしています。
その活動の名前が「ベジタブルおばさん」。

食育

1年を3期に分けて、栄養について教えています。
第1回目は食べ物を3つの栄養素に分けて、
働きと、どんな食べ物があるのかを学んでもらいます。


例えば、
みんなの好きなお肉には、体や血や肉を作ります。
アンパンマンの顔と覚えてくださいね〜。


ご飯やパン、おうどんなどは、
みんなが元気に走ったり、飛び跳ねたりする力になっているんだよ。
アンパンマンの力こぶだよ。

今が旬のオクラやピーマンは、
体の調子を整えてくれますよ。
アンパンチ!って覚えてね。


アンパンマンはこの3つが揃わないと、
バイキンマンに勝てないでしょ!?
みんなもこの3つが揃うようなご飯を食べましょうね。


というような内容で、一回目は行います。

始めた頃は、たかが年長でしょ?
やっても意味があるのかしら?
なんて思っていましたが、
年長にもなると、静かに聞いてくれます。
そして、学ぶ力もすごい!


しかし
1回で栄養について覚えることは
まず不可能です。


でも、今日こんな話を聞いたよ
と子供達からご父兄や友達に話してくれれば、
そこから話が広がっていき、
少しでも興味を持ってもらえます。


私の仕事は、栄養を教えることよりも、
食事に関して少しでも多くの人に
興味を持ってもらうことだと思っています。


子供達の笑顔で、
「ベジダブルおばさん、こんにちはー!」
と言われると、頑張れます。
第2回目に会えるのが楽しみです。
2016/08/24

作ってみました!

娘の宿題に出た「野菜をたっぷり使った給食献立」
を実際に作ってみました。


たっぷり?となる方もいると思いますが、
(私もその一人ですが・・)
一応 玉ねぎと人参とセロリがみじん切りで入っています。


嫌いな野菜によく挙がるピーマン、人参、セロリ。
これらを美味しく食べる方法を考えてみました。
大好きなハンバーグと一緒に食べれるメニュー。


そして、ソースに愛知名物の味噌を入れてみました。
赤味噌と豆乳とバターのコラボレーション。
これが意外と美味しい!!

ピーマンの肉詰め

3時間かかって家族分、12個作ってくれました。
パクパクっとあっという間に食べてしまいました。
給食メニューに選ばれるといいね!
2016/08/23

「健康経営」中小を支援

全国の中小企業を対象に、
社員の健康を増進するために、
全国健康保険協会(協会けんぽ)が支援をすることになりました。


健康診断の受診率が高く、
メタボリック症候群と判定される社員の比率が低ければ、
地方金融機関と手を組んで、
貸出金利を優遇するといった内容です。

体重計に乗る

大企業では当たり前に受けられる健康診断も、
中小企業にとっては、予算がなく補助が少ない企業もあるようで、
健康診断の受診率も、大企業と比べると低く、
そのせいか、ここ数年 医療費支出が急増しています。

健康診断用紙

中小企業にとって、病気などで休まれると
現場の生産性が低下するなどの大きな痛手となります。


今回の制度は、
若い社員も経営者も健康で協力する
「健康経営」を目指すのが狙いです。


中小企業にとって、予算が限られているので、
社員の健康は二の次になりがちです。


でも、生産を生んでいるのは働いている社員たちです。
その社員が大事にされなければ、
社員は会社を大事には考えられないのではないでしょうか。


考えは自然と病気のように感染します。
意地悪をされたら、他の人に意地悪をしたくなる、
嬉しいことをされたら、自分もしようと思う、


このように社員を大切にしている会社なら、
社員も会社のために頑張れるのではないでしょうか。


そして、メタボや健康診断での結果は、
日頃のあなたの食生活や運動量の結果です。
ぜひ検診を受けて、自分の生活を見直す機会を持って欲しいです。


余裕があるから検診に行くのではなく、
年に一度、自分の生活の見直す点を探し、
ひどくなる前に食い止めるようにしましょう。


あなたのことを大切に思う人は、
案外たくさんいるかもしれませんよ。
その人のために、ぜひ検診に行きましょうね。
2016/08/22

子供達だけでのキャンプ飯作り

先週の金曜日から、日曜日まで
とある団体のキャンプに参加してきました。
娘たちが主体ですが、私はお手伝いです。


キャンプに来たら、食事の準備を一から子供達だけでしなければなりません。
グループには小学校3年生〜中学生までいます。
大人は補助役。できるだけ口出ししません。


娘は小学3年生で、外での食事作りは未経験に近いです。
しかし家では何度も作っているので、台所は慣れたものです。
その経験が少しでも役に立てばいいのですが。


中学生になると、
キャンプも年に何度か練習と本番を繰り返しているので、
頼れそうですが、どうでしょう?


献立は事前にグループ内で話し合っていました。
3時から食事の準備。
まずは何からしようかな?

キャンプ火おこし

どうやら火おこしのようです。
火が無事についたはいいものの、
何を次にやればいいのか小学生はアタフタ。


でもすぐに中学生が的確に指示。
食材を切ったり、鍋を火にかけたり、
それぞれの準備にとりかかっていました。


完成は5時予定。
ボチボチ時間通りにできていました。
さすが何度も経験を重ねているお兄さんお姉さんがいるとすごいね。


でも、ポテトサラダを作った班は、
メインのホイコーローを先に作ってしまったので、
冷えたホイコーローと暖かいポテトサラダだったりと、
少しの問題はあったようです。


でも、どの班も美味しそうに出来上がり、
自分たちで作ったご飯は
とても美味しかったようです。


食べた後に感想を聞いてみました。

・どのような順番でやればいいのかを判断するのが難しい。
・中学生が頼もしかった(小学生の意見)。
・一からするのはやはり大変。


それぞれ色々感じたようです。
いつもは当たり前のように出てくる食事。
でも、自分で作ってみると意外と難しい。
でもとても美味しかったし楽しかった。


こんなことを感じてくれていれば上出来かな、
と思います。
今回の経験を生かし、それぞれ改善点を見つけられたと思います。

キャンプテント

電波の届かぬところで寝ていたので、更新が滞っておりました。
ブログを定期的に読んでくださっている方、大変失礼しました。
できるだけ毎日更新するよう、頑張りたいと思います。
2016/08/19

砂糖のいろんな分類

砂糖の中には、さとうきびを原料とするものと、
砂糖大根(てんさい)を原料とするものの
2種類があるそうです。


白砂糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖など、
砂糖といわれているもののほとんどは、
さとうきびを原料にしています。


てんさい糖だけが砂糖大根が原料になります。
さとうきびは暖かい地域で作られるのに対して、
砂糖大根は、北海道で作られています。


さとうきびから摂れる白砂糖や三温糖はとても甘いのに対して、
砂糖大根から摂れるてん菜糖は、上記の砂糖に慣れていると、
甘く感じられないという方もいるそうです。


また、精製度によっても身体への作用がずいぶん違います。

白砂糖、グラニュー糖など精製されたものは、
消化吸収が早い分、消耗も早いので血糖値の上下が激しく、
すぐまた糖分をとりたくなり、その繰り返しで精神的にキレやすくなることも。


黒砂糖・きび砂糖・てんさい糖など精製されていないものは、
ゆっくりと消化される分、血糖値の上下が緩慢で、
かつ吸収に時間がかかるので少しの糖分で長い時間もつ。

などの違いがあるようです。


あまり精製されていない方が、ミネラル分を多く含んでいます。
しかしミネラル分が特に多い黒砂糖は、味に癖があるので、
使えない時も出てきそうです。


毎日使用する砂糖です。
しっかり考えて、どれを使用したら良いのか、
料理に合ったもの、自分に合った砂糖を見つけましょう。

上から降る砂糖

色々な方のブログによっては、
てん菜糖はオリゴ糖が含まれているのでお腹に良いと書かれているものもありますが、
てん菜(ビート)を原料とした砂糖全てにオリゴ糖が入っているわけではない、
ということにご注意ください。


また、
さとうきびは南国生まれだから、体を冷やす作用がある
てん菜糖は北海道産だから、体を温める作用がある


という書き込みを多く見かけますが、
どうやら、しっかりとした根拠はないらしく、
私は信頼性に乏しいと思うので、掲載をやめておきます。


まだてん菜糖の使用頻度が少ないだけに、
研究も進んでないのかもしれませんね。
これからの研究に期待します。
2016/08/18

白い砂糖は漂白している!?

私は噂で、
「白い砂糖は漂白している」
「白い砂糖より三温糖の方が健康に良い」
「茶色い砂糖は体に良い」
と聞いた事があります。

白い砂糖

その時は、恥ずかしながら、
事実を知りませんでした。


帰ってきてから、調べてみると、
色んな事実が分かり、
砂糖の奥深さを知りました。


白い砂糖は漂白しているか?
その答えは、いいえ です。


植物から採取した原料糖の状態から、
純粋な砂糖の部分だけを集めたのが白い砂糖の正体。
ようは砂糖以外の不純物が入っていないということですね。
なので、ミネラルやビタミンは期待できません。


また、三温糖は茶色いので、
ビタミンやミネラルが期待できる!
と思われている方も多いと思います。


実は三温糖は、白い砂糖を生成した後、
残りかすから再加熱を繰り返し
残りの砂糖を抽出しています。


その再加熱の際に、白い砂糖が焦げ付いた
言わばカラメルの色です。
ですので、ビタミンやミネラルは少し増えるようですが、
期待まではできません。


では、
「茶色い砂糖は体に良い」というのは嘘なの?
それについては、次回のお楽しみ。
(ブログ:茶色い砂糖は体に良いのは本当?)