FC2ブログ
2016/07/31

かき氷の秘密

今日も暑かったですね。
こんな時に食べたいのが、かき氷。

かき氷機械

皆さんは いちご味、メロン味、レモン味
どの味が好みでしょうか。


私は昔からいちご味が大好きでした。
レモン味もあっさりしたい時は食べたり。

かき氷ブルー

そんなシロップに驚きの事実が!
実はこれらの味は、全て同じ味だったのです!!!


それはこれらの味を製造している
日本ゼネラルフードグループが明言しているので、
間違いないでしょう。


それにしても、色と香りが変わるだけで、
味覚までも違って感じるとは、
なんとも不思議です。


よく考えたら不思議なブルーハワイ。
一体どんな味?
そう、これも上記の味と一緒なのです。


色と香りが異なるだけ。
そう言われれば、ブルーハワイがあることも
納得いくと思います。


今日はどんな味にしようかな〜
そんな選ぶ手間がなくなりましたね。笑
たくさん食べて、体を冷やしすぎないようにしてくださいね。
2016/07/30

ダイエット頑張っています!

主人がダイエットを開始してから、
はや2ヶ月が経とうとしています。
どうなったかというと、

体重変化2ヶ月

ジャジャーン!

相変わらず、乱高下が激しいですが、
徐々に減ってきていることには間違いありません。


今回のダイエットで、色々わかったことがあります。
飲み会やお菓子を食べた次の日またはその翌日に
体重増加することが分かりました。


しかし、体重増加しても毎日の生活に戻すと、
すぐに落ちるという繰り返しになります。
ですので、暴飲暴食をしても1回ぐらいなら大丈夫ということがわかります。


もう一つ気付いたのが、
これ以上体重を落とすのは、もう1ステップあげないと、
無理だということ。


ご飯の量を制限するか、
ある程度の運動を定期的にしなければ、
落とすことが難しいようです。


ということは、
十分 健康体になっているということのような気がするのですが、
本人は自分の掲げた68キロ台をまだ一日しか達成していないので、
ご不満の様子。


今までも多少のウォーキングはしていましたが、
筋トレも入れて、基礎代謝を上げようかな、
と次の作戦を練っています。


私的には、これだけゆるいダイエットでも
このように結果が出ていれば十分な気がします。
ま、ゆるい結果ですけどね。


言いたいのは、
・ゆるい内容でもやれば結果が出るということ、
・ダイエットを通じて、自分の生活の見直しができること


以上のことからダイエットは、
体重を減らすものではなく、健康を促進するもの
だということがわかっていただけると思います。


いつまでも健康でいたいのなら、
無理なダイエットではなく、
ゆるーいダイエット、健康を促進する方法で
頑張りましょう!
2016/07/29

土用の丑の日はうなぎで決まり!

夏バテには土用のうなぎ!
日本人なら、誰でも知っているフレーズだと思います。
では、土用の丑の日にうなぎになった由来をご存じでしょうか。

うなぎ

本当のうなぎの旬は冬なのになぜ?とも思いますね。
それは、
冬が旬のうなぎは夏場には売れず、困っていたようです。


そこで、平賀源内が、
「本日 丑の日という張り紙をしたらどうか」
という提案をしたそうです。


すると、売れ行きがグングン伸びたとか。
そこから丑の日にちなんで、「う」がつく食べ物を食べると夏負けしない、
と言われるようになったそうです。


それを見たウナギ屋さんが、次々に真似しだし、
土用の丑の日に鰻を食べる日となりました。


ちなみに今年は今週末の7月30日が土用の丑です。
鰻を食べて、活力をつけましょう!
2016/07/28

今が危険!食中毒について学ぼう

食中毒は暖かくなってくると、起こりやすくなります。
今が危険!と書きましたが、
実は、5月〜10月と幅広く起こりやすいのです。


今回はお弁当についてです。
どのようにすれば、食中毒を防げるかを一緒に考えていきましょう。

食中毒 お弁当

・生野菜や果物を入れるときは、その水気で細菌が増殖
⇨しっかり洗った後は、水分をしっかりと取り除く。
できるだけ他の食品に近づけない(塩気で水分が出るのを防ぐ)。
トマトはヘタを取って洗う。レタスなどで仕切りにしない。


・ちくわやかまぼこ、ハムやチーズなど要冷蔵の物を使う時、
必ず加熱をしてから入れます。
腐りやすいマヨネーズ(生の卵黄を使用しているので、腐りやすいです)は使用しない。


・水分が出やすいものを入れる時
お浸しの時は鰹節やゴマなどを加え、これらに水分を吸わせるようにする。
煮物を入れる時は、汁を片栗粉でとろみをつける。


・炊き込みご飯、混ぜご飯は腐りやすので、夏期は避ける。

・腐りにくくする食材 酢、梅干し、わさび、生姜、カレー粉
を上手に使用する。

・お弁当に詰める時は、しっかりと冷ましてから入れる。


もうすぐお子さんがお休みに入り、
お出かけする際に持っていく機会も増えると思います。
高温多湿のところは一層 注意が必要です。


そして、食中毒は暑くなくても起こりうるものです。
上記以外の時期でも、手洗いをしっかりしたり、
危険度の高い食品は控えるなどの予防をしましょう。

食中毒 手洗い
2016/07/26

食事は野菜から食べるのが良い!?

野菜から食べ始めるといい!
と言うフレーズ、
最近 よく耳にするようになりましたね。

夏野菜

胃の中で混じってしまえば一緒でしょ!?
なんて思ったり。
本当にいいのかな?なんて半信半疑の方も多いことでしょう。


オススメしている理由として、血糖値の上昇を抑えられる、
とよく見かけるのですが、
色々調べた結果、野菜の中でも増えるものもあるようです。
(芋類が多いですが、他にも上げてしまうものがあるようです)


でも、他の良いことがあります。これは信じれそう。

野菜はよく噛まないと飲み込むことができないので、
噛んでいる時間がかかり、満腹中枢が働きやすくなる
と言うもの。


また、野菜から食べることにより、
残すとしても穀物やたんぱく質なので、
カロリーの少ない野菜でお腹いっぱいにできていることは
総摂取カロリーの低下につながります。


この二つは納得、といったところではないでしょうか。
やはりよく噛むこと、野菜を食べること両方大事なのですね。


なかなかよく噛まないで飲み込んでしまう、
野菜をきちんととる習慣がない方は、
野菜を先に食べる習慣から身につけると良さそうですね。


2016/07/25

無農薬野菜や無添加食材を求めて

昨晩 テレビを見ていたら、
日本の無農薬野菜の市場はまだまだ、
とらでぃっしゅぼーやの社長が話していました。


実は、最近 私も添加物や農薬が気になっており、
生協の一つである、生活クラブのお世話になっています。


この生活クラブは規模はそんなに大きくないようですが、
それだからこそ、会員一人一人の意見が通りやすく重要視されます。
みんなで作り上げていきましょう、というスタンスです。


また、米や野菜、牛乳なんかは
責任が持てるもの以外は扱わないそうです。
私が質問したら、どしどししてください、納得するまで説明します!と言われました。


食べてみて感じた事、色々あります。
加工食品も時間がない時や小腹が空いた時用に市販品を購入していたのですが、
こちらの商品で同じ名前のものを買うと、味が全く異なります。


まず優しい味である事。
食材そのものの味がしっかりする。
そして、作られた味がしないのです。


私は作られた味(顆粒だしの素のようにしっかりした味付け)は
得意ではありません。
でも、作るのが面倒な時もありますよね。
なので本当にいいものに出会えました。


また、ウインナーについてです。
今までは一般的なウインナーを食べてきました。
ここで売れられているものはリン酸塩のような添加物はもちろんありませんし、
材料も国産のものを使用し、安心して食べられます。


ウインナーは娘たちが大好きで、
食べたい!食べたい!と言われていましたが、
添加物がどうしても気になって、年に数本食べているぐらいでした。


ここのウインナーは正直、味(というか、ジューシー感やパリッ感)は
スーパーで売られているものより劣ります。
そこで、これらを配達してくださる方に質問してみました。


そしたら、次のような答えが返ってきました。
「私どもも頑張ってはいるのですが、
無添加ではあそこまでは難しいです。
逆に、あんなに美味しくできるなんて、正直怖いですよね・・・」


その答えに納得。
ウインナーを生産している方の中には、私はウインナーを食べない!
と言う人がいることを聞いたことがあります。
このことなのかな、とふと考えさせられました。


でもこの味が気にするのは、市販品を食べつくしてきた大人だけで、
あまり市販品を食べたことがない娘たちは、
最近 ウインナーが食卓に上がるので、大喜びです。笑


野菜なんかも農薬が気になりますよね。
でもこの市場、日本は海外に比べるとかなり小さい規模らしいです。
確かにタイに駐在していた時は、無農薬のメーカーがズラ〜っと並んでいました。
そこでいろんな野菜を見比べている西洋人の方をたくさん見かけました。


もっと皆さんが食に関心を持ってもらえたらなと思いました。
また食をアドバイスする側としても、
たくさんの人への働きかけが必要だと感じさせられました。
もっともっと頑張らなくちゃ!
2016/07/23

食べ合わせって本当にあるの?

世の中には食べ合わせが悪いと言われる組み合わせが色々とありますが、
本当のところはどうなのでしょうか?

食べ合わせ

調べてみると、単なる迷信も多いようです。
例えば、


●うなぎと梅干し
これは有名な食べ合わせですね。
でも栄養学的には、梅干は胃酸を濃くして、
うなぎの油分の消化を助けるので好ましいようです。

言い伝えの理由として、
うなぎも梅干しも食欲をそそられ、食べ過ぎてしまうから
梅干しで食欲が増し、贅沢品であるうなぎを食べ過ぎてしまっては困るから
食べ合わせが悪いと言われるようになったとか。

言い伝えの諸説は色々ありますが、
栄養学的には何の問題もないので、
食べてもらって大丈夫です。

 
以下に夏によく食べる食材での
科学や栄養学の観点からも悪いと言える食べ合わせを、
理由とともにご覧いただこうと思います。

●スイカとビール
スイカもビールも利尿作用があるため、
脱水状態になるのを促進してしまいますk。
ですので、大量に摂取した場合、
アルコール中毒になってしまうので、要注意です。


●スイカとうなぎ、スイカと天ぷら
水分の多いスイカを食べると、胃液が薄まり
油の多いうなぎや天ぷらを同時に食べると
消化不良を起こし、下痢になりやすくなります。


●きゅうりとトマト
きゅうりにはビタミンCを壊す酵素があり、
トマトのビタミンCを破壊してしまうので、
ガンや脳卒中を防いだり、抗酸化作用を期待できなくなります。
また、ともに体を冷やす作用があるので、食べ過ぎには注意が必要です。


また最近では、添加物が悪さをすることもあり、
これも食べ合わせで一層 悪化することもあるようです。

●ハムとバター
ハムで使われている発色剤である亜硝酸塩と
バターで使われている酸化防止剤の組み合わせで、
発がん性物質が作られると言われています。


●タラコとウインナー
強力な発がん性物質が生じると言われている組み合わせです。
タラコに含まれているジメチルアミンが
ウィンナーの硝酸塩と結合することで生成されてしまいます。


●メントス(ラムネ)とコーラ
メントスガイザーという言葉を聞いたことがありますか?
コーラの中にメントスを入れると爆発するように噴射します。
これが胃の中で起こり、
噴水のように吐き出したり、最悪の場合は胃が破裂するそうです。


まだまだ調べてみると色々あります。
意外と知らずに食べ合わせているものもありました。
知らなかったなんて、栄養士として恥ずかしいです。。
今後は、注意して食べようと思います。


また添加物の組み合わせとは、現代的ですね。
ウインナー、ハム、ベーコンを食べる時は、
食べ合わせを考えたり、添加物の少ないものを選んだほうがよさそうですね。
2016/07/22

おかひじきを食べてみた!

おかひじきってご存知ですか?
知らなかったので、
思わず食べてみたくなり購入してみました。


どうやら山形や他の一部では、
一般的に食べられているようですね。
でもあまり出回らないようです。


食べ方は色々あるみたいですが、
アクがあるようで、茹でなければいけないようです。
で、茹で上がったのがこちら。
(もやしと一緒ですみません)

おかひじき

今回は初めてなので、
あっさりと辛子醤油をつけながら食べることに。


もっとモサモサするのかと思いきや、食感はシャキシャキ。
水菜みたいですが、水菜みたいに水っぽくなく、
刺さる感じがないので、とても食べやすい。


そして味に癖がないので、何にでも合わせやすいと思いました。
和え物全般、かき揚げや卵焼きに入れたり。
スーパーで目にしたら、ぜひ試してみてくださいね。
2016/07/19

夏の美味しいレシピ 〜ニガウリ〜

苦さがウリのニガウリ。
ですが、やはり苦さが苦手な方も多いハズ。
苦さを和らげるには、

塩に砂糖をプラスして揉んだ後、軽く茹でる

が私がした処置法の中で、
一番効果的な気がします。


下処理をすると栄養も一緒に流れてしまいますが、
大部分は残っているので、良しとしましょう。
楽しく美味しく食べないと、意味がないですものね。


その後の調理法ですが、
苦い方は、やはり油との相性がいいので、
炒め物や揚げ物で食べると、
苦味を感じにくくなると思います。

ゴーヤチャンプル

私の娘たちも苦味が苦手なのですが、
これにすると、取り合いになる程大好きです。
それは、から揚げ粉を付けて揚げる です。


油との相性も抜群ながら、味が濃いめのから揚げ粉も、
苦さを感じなくしてくれて、
子供でもパクパク食べられるほど美味しくなります。


もう一つお勧めが、たんぱく質と一緒に取ると、
苦味が少ない気がします。
そこで、ピーマンの肉詰めならぬゴーヤの肉詰め。

ゴーヤ肉詰め

同じ要領で、ゴーヤを輪のままある程度の太さにカットし、
ワタを取り除き下処理をした後、ワタの部分にハンバーグ種を詰めます。
フライパンで焼くか、オーブンで焼いたら完成。


ピーマンの苦味が感じないのと同様、
ニガウリの苦味もあまり感じず、食べれると思います。


苦いからといって嫌煙するのではなく、
料理法を工夫して、ぜひ取り入れてみてくださいね。
夏を感じるレシピが増えることでしょう。
2016/07/17

夏の美味しいレシピ 〜きゅうり〜

きゅうりスライス

きゅうりはやっぱり生でしょ。
サラダや酢の物には欠かせない存在ですよね。
もろきゅうや漬物にしても美味しいですよね。

きゅうりサラダ

きゅうり浅漬け

でも、きゅうりの食べ方は生だけではないのですよ。
きゅうりは結構 傷みやすい食材だと思います。
ですので、同じ時にたくさん取れたら、
いろいろ味わって見て欲しいです。

私の母は、長期保存してしなしなになったものや
太くて、種が大きそうなきゅうりは、
お味噌汁の具や、あんかけにして出てきました。
それら紹介します。


お味噌汁はいたって簡単。
皮をむいて縦半分に切り、種部分を取り除き、
斜め1cmにスライスしていくだけ。


それをだし汁の中に入れ、味噌をとけば完成。
きゅうりの他に、ワカメやキノコ類を入れると
食感が異なる3つのハーモニーが楽しめると思います。


あんかけは、だし汁に上記と同じく皮をむいて種を取り除き、
それを乱切りしたものを入れ、
醤油とみりんで味をつけ、片栗粉でとろみをつけたら完成です。
一緒によく干し椎茸をスライスして入れました。


きゅうりは煮ると、冬瓜と似たような食感になります。
煮込みすぎるとトロトロになり、
煮崩れが起こりますので注意が必要です。


熱い夏に冷たいきゅうりもいいですが、
体調がすぐれない時や、体を冷やしすぎたと感じた時に
ぜひ作ってみてくださいね。