FC2ブログ
2018/05/30

手抜きでも、工夫をしてみよう!

いつも平日のお昼ご飯は、一人です。

主人のお弁当を作っているので、

その残りや、前日の夕飯が残っていたら

それを食べます。





しかし今日はありません。

どうしようかな、と冷凍庫を探していたら、

炸醤麺の素を発見!





うどんにその素をかければ完成ですが、

それではあまりにも素っ気ない。

でも包丁を出すのは面倒だ。





ということで、

こんな炸醤麺になりました。

炸醤麺

あ、卵黄をのせるのを忘れてる、、





もやしをうどんの前に茹でて、

きゅうりをスライサーで直接シャカシャカして出来上がり。





あと、

赤色で人参をスライサーして、もやしと一緒に茹でるか、

ミニトマトでも飾ったら色鮮やかに。

スープでもつけたら100点でしたね。





栄養バランスがぐんと上がりましたが、

お片づけはたったのこれだけ。

洗い物

少し工夫するだけで、

栄養バランスがアップするのです。





毎日3回ある食事。

たまには手を抜きたくもなります。





そんな時でも、

いかに簡単にして栄養バランスが取れるかを

ぜひ考えて欲しいのです。





ただお惣菜を買ってきて中食するだけでなく、

乾物と簡易味噌汁で味噌汁を使ったり、

ちぎった野菜やスライサーでサラダを作るなど、

工夫に挑戦してみてくださいね。





その工夫で今日も健康に!

ガッツポーズの女性
2017/09/11

子供の好きな食事

週末は子供に食べたいものを聞くようにしています。
娘たちは、なんでも食べてくれますが、
やはり食べたいものはあるようです。


そして、聞くと定番の答えが。
焼きそば、から揚げ、オムライス、チャーハン!
そんな中から、今週末は、

焼きそば

オムライス

焼きそばとオムライスが選ばれました。
簡単なので、いいのですが、
野菜少ないし、油とりすぎだな〜。


実は私は今まで娘たちに食べたいものを
聞いたことがありませんでした。


娘たちは洋食、中華好き。
油たっぷり、こってり大好き。


そして、長女は特に好きなものは
満腹中枢が壊れるほど食べてしまう
肥満が心配な感じの娘だからです。

ピザとパンを食べる肥満女性

もちろん自分でコントロールする力もなく、
小学校4年生ですが、まだ腹がプックリでます。
色気なんて何処へやら。


この時期は、体型でいじめにあったり、
外遊びや体育を嫌うようになり、
余計に肥満になります。


しかしあるところで、
好きなものを取り入れてやることにより、
心の満足感が違う。ストレス発散の一つになる
と言う話を聞きました。

心配、悩み

最近 長女の素行が悪くて、親として悩んでいます。
少しでもよくなるのなら、何でもしたい、
親バカですね。


でもここは栄養士の力の見せ所ですね。


このような好物と一緒に
サラダやスープで野菜たっぷりにして
できるだけ油を使わず調理。
(それでなくても油っぽい献立なので)


あとは、たくさん運動させよう活動を
密かに展開しています。
たくさん食べて、たくさん遊べー!!


お腹いっぱいだけでなく、
心も満たしてやらないと、
健康とは言えないですね。


栄養士としてだけでなく、
子持ちの母として、日々悩みながら、
少しずつ進歩していけたらと思います。
2016/09/09

煮魚って何?

煮魚

小3の娘の友達2人との会話で、
夕飯の話になっていました。


私の家は、夕飯のメインは煮魚だよ、
と娘が伝えると、友達2人が、
にざかなって何?と聞いてきました。


正直、知らないことにびっくりしましたが、
醤油と砂糖の味付けで、さかなを煮るんだよ
と娘の代わりに私が答えました。


一人はピンときたようで、
私 結構好きだよ、それ。
と答えてくれました。


もう一人は、ふ〜んと言った感じで、
食べたこと、見たことがない様子でした。


確かに煮魚を好きな小学生は
あまり見かけません。
しかし知らない子がいるとは驚きでした。


魚は肉に比べ少し高いですし、
骨もあるし、子供の大好物ではないため、
嫌煙されがちです。


しかしながら、低カロリーで良質なタンパク質が豊富。
その上、魚にしかない栄養素もたくさん含まれています。


煮魚も基本の醤油味から、
味噌煮もありますし、梅干しを入れたり、
お酢を加えてさっぱりとさせたりと、
バラエティー豊富です。


結構どんな魚だって、煮魚は合います。
また、魚の種類によって、季節感を味わうことができます。
ぜひ献立の一品に取り入れてくださいね。
2016/08/08

<大阪の食文化>粉もん+ごはん「控えて」

お好み焼きやうどん、焼きそば。
これらは昼食のメニューとして、
私もよく作ります。

お好み焼きと焼きそば

しかし、これだけではお腹がいっぱいにならず、
ついついおにぎりやご飯とセットにしてしまう、
ありがちなメニューです。


特に大阪の方は、
お好み焼きやたこ焼きを食べる頻度が多いので、
なおさらこのような機会が多いと思います。


そこで、昨日
上記の題名の記事がYAHOO!トップに
掲載されていました。


大阪府民にとった統計では、
米・パンと麺類や「粉もの」を一緒に食べる頻度は、
男性の約6割、女性の約半数が週1食以上で、
男女とも4人に1人が1日1食以上
との結果が出たそうです。

確かに頻度はかなり高いようですね。

そして、
週1食以上の頻度で食べる方を対象に、
肥満度を示す体格指数(BMI)別でみると、肥満の人は63.9%で、
普通(51.6%)、やせ(44.6%)の人より高かったようです。

有意差はないものの、やはり少しは影響するようですね。

確かに焼きそばやお好み焼きでお腹一杯にしようとすると、
かなりの量を食べないと、満足しませんよね。
油も使っていますし、マヨネーズもつけるとなると、
ご飯を食べるよりも、カロリーUPしてしまいます。


また、毎回ソースもつけると思いますので、
塩分も摂り過ぎてしまいます。


ですので、もう一品をご飯やパンではなく、
豆腐と野菜のサラダや、根菜スープなど
野菜を使った料理を追加するといいのではないでしょうか。


また、どうしてもお腹が空くといった場合は、
おにぎりやパンを小さくして、もう一品追加
と言ったような工夫をするといいかと思います。


この記事でも言っているように、
頻度を減らすというのも、いいと思います。


チリも積もれば山となる。
食文化も大事ですが、自分の体も大事です。
食生活を少し見直してみませんか?
2016/07/12

旬と美味しさ

野菜や魚には旬があるのはご存知ですか?


春はタケノコに木の芽、カンパチや金目鯛
タケノコ

夏はナスやピーマン、鮎やうなぎ
スイカ

秋はキノコ類やサツマイモ、さんま
サンマ

冬は大根や白菜、ブリや牡蠣
カブ

などが挙げられます。


このように、
食べ物だけでも季節を十分に堪能することができます。
食べ物の多くは旬が一番美味しいことが多いです。
できればその美味しい時期に美味しく料理してほしいと思います。


なぜなら、
美味しい時期だとそれが料理の味の手助けをしてくれ、
薄味でも美味しく感じたり、食感が良かったりすることが多いからです。


今では年中見られる野菜や魚(冷凍モノ)も増えてきましたが、
ぜひ旬を知って、季節も感じつつ食べてもらえたらと思っています。


また同時に、旬と美味しい時期が異なる物もあります。
トマトは夏が収穫時期ですが、
実は冬の方が熟すのに時間がかかるため、美味しくなります。
またうなぎも冬の方が脂がのっていて、美味しいと言われています。


このようなことも一緒に覚えてもらえたら、
周囲のみんなに自慢できてしまいますよ。
ぜひ興味を持って調べてみてくださいね。