FC2ブログ
2017/08/08

トマトケチャップの勉強

ここからがコーミさんのお話しに入ります。
前回 摘み取ったトマトを、砕いて煮詰めていきます。
(前回の話はこちら
したのがその状態。

DSC_0405_1.jpg

これに味付けをすればケチャップです。
一般のケチャップは、これをかなり濃縮させて
真空にして保存しておくそうです。

DSC_0404_1.jpg

それがこれです。
このままでも食べられますが、
濃すぎて美味しくありません。


トマトが取れるこの時期は、
一番上のを生トマトケチャップなんて言って、
濃縮しないで販売することもあるそうですが、
数も限定ですし、かなりの希少価値のようです。


私が使っている生活クラブさんとコーミさんが
提携して作っているケチャップは、
濃縮していないそうです。
知らなかったです。スミマセン。


そして、味比べ。
したことがなく、正直そんなに味は変わるの??
(左)生活クラブのケチャップ(コーミ提携)
(右)K社のケチャップ

DSC_0403_1.jpg

全然違います。
まず色からしても、鮮やかなのがわかります。
そして、味もトマトらしさが残っているので、
とっても美味しいです。
調味料というより、濃縮トマトソースと言った感じ。


でもトマトケチャップは、
他の企業のものでも、日本のものは
化学調味料が使われていないんですって。


少し前までは当たり前のように入っていたのですが、
トマトには旨味成分のグルタミン酸がたくさん含まれているから、
必要ないんですよ、と働きかけたそうです。


それもコーミさんが発祥だそうで、
だんだん世の中も化学調味料を嫌う傾向になったため、
みんなもそのようにしてきたとか。


いつもは何気なく使っていたケチャップですが、
こんな工夫がたくさんなされていたとは、
頭が下がります。
コーミさんのファンになってしまいました。
(狙い通りってところでしょうか。笑)


前回 みんなで350kg収穫したので、
これで300本くらい作れるそうです。
これからもたくさんお世話になります!
2017/08/07

トマトの勉強

先日 宅配をお願いしている生活クラブさんで
コーミさんのトマト畑にお邪魔しよう!
という企画に参加してきました。


早速 トマト畑にお邪魔しました。
愛知県大府市のとあるトマト畑。
私が思っていたトマト畑のイメージが違った。。

1502074447494.jpg

こんな地面にくっついているのね。
そして真っ赤なのに、持った感じがしっかりしている。


この日はとても暑かったのですが、
トマトを見ると、娘たちの目はキラキラ輝き、
1時間ほど、トマトの収穫を楽しみました。

1502074440740.jpg

おかげでコンテナ10箱以上収穫しました。
頑張ったね。


このトマトは2回に分けて収穫し、
2度目は、根こそぎ収穫してしまうらしいです。


ひとつずつ収穫していたら、
このような値段では提供できない、と。


この日は試食もできました。
(左)加工用トマトと、(右)生食用トマトの食べ比べ。

DSC_0406_1.jpg

食感や味、かなりの異なりを感じました。
加工用は皮が硬くてしっかりしている、
またリコピンが多く含まれているので、
栄養的にも濃い、ということでした。


コーミの方が、北海道で見つけてきたジュース。
(左)生食用トマトで作ったジュース
(右)加工用トマトで作ったジュース

DSC_0402_1.jpg

だそうです。全然違いますね。
みなさんなら、どちらを買いますか?


話はケチャップの話へ。
かなり長くなってしまったので、今回はこの辺で。
次回をお楽しみに!