FC2ブログ
2018/03/06

安いものにはワケがある!

生活クラブでは、

購入できる商品の生産者の方を招いて、

話を聞くことができる機会があります。





購入者としては、

しっかりと納得いくまで話が聞けるので、

とても素敵な機会だなと感じています。

生活クラブ

(生活クラブより)

今回は

・塩・砂糖(株式会社 青い海)

・辛子明太子、ちりめんじゃこ(株式会社 泰山食品商行)

・かりんとう・ミニリングドーナッツ(東京カリント株式会社)

の3社を呼んでの講演でした。





どこの会社も熱い話で、制限時間いっぱいまでたくさん話してくれました。

そして、みんなに共通していることは、

どれだけ安く(利益多く)作るかではなく、

自分たちの家族に食べさせたいものを作った。と。





これだけたくさんの食べ物が出回っている中だからこそ、

きちんとしたものを届けたい。

と言ってみえました。





生産者だから知っている裏話、いっぱい聞けました。

正直、食べるのが怖くなってしまうなあ、、

でも、これだけ自信を持って上記の会社さんが作ってくれたものなら、

信用して大丈夫だなと感じました。





あ〜まんまと策略に乗ってるなと思いながら、

ますます生活クラブが好きになってしまうのでした。





生活クラブは、環境に良い食品、からだにやさしい食品を提供するだけでなく、

どうして良いのかを知ってもらうための講演や、

食材をどのように活かしたらいいのかを提案してくれます。





ただ商品を買うだけではなく、

私たちに知識を与えることにより、

考えて行動することができるようになるのです。





私の考えも一緒で、

ただ献立を見て作ればいいのではありません。

一緒に勉強をして、ぜひ知識を身につけて欲しいのです。





ぜひ栄養に興味がある方、

ない方でもまずは知りたいわという方、

献立と一緒に指導いたします。

DeeMaak 栄養相談室

覗いてみてください。
2017/07/25

沸騰するサプリメント市場

前回の勉強会で、追加です。
面白いことを言っていたので、
皆さんへぜひ紹介したいと思います。


皆さんはサプリメントを使っていますか?
私は、、栄養士なので、使いません。
意地ですかね。笑


栄養は食べ物から摂るのが自然、
人工的にまで取らなくても、
バランスを気をつけていれば、大丈夫なのでは?
というのが理由です。


ただ、現代はすごく長生きするようになっているので、
高齢になると、栄養の吸収が悪くなることも考えられますし、
薬を使うぐらいなら、サプリもありかな?とも思っています。

サプリメント

そのようなサプリメント市場。
今 とっても需要が伸びてきています。


2015年度は、
なんと1兆5千万円超の市場規模です。
前年比と比べて、2.9%の伸びです。


そして、成人の6割以上の人が使用しており、
50代では3割が毎日、
その7割の方は年間12000円以上支出しているそうです。


サプリメントがこれだけ増加しているにもかかわらず、
食費(サプリメント費も含む)は変わらず。
 ↓
食べ物、特に野菜の摂取低下が懸念されます。
まさに負のスパイラルです。

しまった

そんなサプリですが、
元から人によって効能が出やすい出にくい
という問題はあります。


その上、
ほとんど含まれていないものでも、
効果があるような謳い文句で、消費者を誘惑しています。


サプリを摂取したいなら、
まず本当に自分に必要なのかを見極め、
買おうとしているサプリが、
本当に効果がある成分がしっかり含まれているかを調査し、
納得して購入したサプリを定期的に摂取してみて、
効能があることを実感し、確認してから、
継続して使用するようにしてくださいね。


上記のことは、
相当頑張らないとできないことだと思います。
逆に言えば、
それぐらい困っていないと、摂取しなくていいものなのです。

ポイント

今 あなたが摂取しているサプリメント、
本当に必要か、
今一度、ぜひ検討してくださいね。
2017/07/08

嫌煙されがちな卵と牛乳

戦後は重宝されてきた卵と牛乳。
しかし今や
卵はコレステロールの敵!


牛乳も脂肪分がたくさん含まれたり、
高温殺菌や餌などの問題があり、
嫌煙する方が増えています。

ダメポーズ 女性

実は私もこの勉強会に参加するまでは、
そんなに積極的に摂らなくてもいいのでは?
と思っていた一人です。


しかし、今回の講義を聞いて、
私の中で少し考えが変わりました。


講義の内容は、
まずあるスタッフの方の1日の食事を書いたものを
見せていただきました。


それを見る限り、
バランス良く摂れているようにみえました。
しかしー、


栄養価計算をしてみると、不足しているものが。
ミネラルとビタミンの何種類かでした。
計算をしてみないとわからないものですね。


そこで、そこに卵1個と牛乳を200ccを加えると、
なんと、ビタミンとミネラルが補強され、
綺麗なバランスとなりました。


もちろん人によってこれは異なるものだと思います。
ただ、大人になると乳製品から遠ざかり、
自分で取ろうと思わないと、摂らなくなります。

牛乳

また高齢になってくると、
女性のほとんどがコレステロール値が高くなってきます。
そうなると、コレステロールの多い食品で
身近な卵は取らない方がいい!

卵

という考えになるようですが、
卵には良質のタンパク質も含まれますし、
様々なビタミン・ミネラルが取れるのも特長です。


また、善玉コレステロールを増やし
悪玉コレステロールを減らす働きがある
レシチンやオレイン酸も含まれています。


ですので、
コレステロールが気になるから卵を取らない!
という考えは間違えなのです。


この講義を聞いてから、
牛乳は思い立った時にとるようにし、
卵も副菜に積極的に取り入れるようにしています。

ハートを持つ女性

もちろんどちらにもカロリーがあるので、
その辺りは気をつけていこうと思っています。


皆さんも完全栄養食と言われる卵と牛乳を摂取して、
一層 栄養バランスをアップさせましょう!
2017/07/06

五大栄養素の中で一番は誰だ?

五大栄養素をご存知でしょうか?
・タンパク質
・脂質
・糖質
・ビタミン
・ミネラル
の5つになります。

この中で、一番大事な栄養素ってなんでしょう?

悩む男性

・エネルギーになりやすい糖質!
・筋肉を増やすタンパク質!
・体の調子を整えるビタミンやミネラル!
色々な声が聞こえてきそうです。


でも実は、
どれも大事な栄養素なのです。
どれも不足してはならないのです。


食品ひとつとっても、タンパク質だけ含まれている
ということはなく、その中には
脂質や糖質、ビタミンミネラルが入ってるものが殆どです。


また、栄養は相互作用をするものが非常に多いです。
例えば、緑黄色野菜に多いビタミンAは、
油と一緒だと吸収率が高まります。


カルシウムは、野菜や小魚にも含まれていますが、
吸収率が悪いです。そこで、
一緒にビタミンDを含む食品(卵や青魚)を摂取するといいのです。


このように、栄養素は単体で働くより、
相互作用によって、
120%の力を出すことができるのです。

ブッフェ

いろいろなものをバランス良く食べよう!
という言葉は、ここからきているのですね。
2017/06/30

保健機能食品の裏側 その2

今日は保健機能食品の一つ一つについて、
しっかり見ていきたいと思います。
(昨日の記事はこちら

保健機能食品一覧表

・特定保健用食品
この名前を聞いたら、イラストが思い浮かぶ方も
みえるのではないでしょうか。

トクホ

そうこれ!一度は見たことがありますよね。


このマークは、
食品の有効性や安全性について審査を通過し、
国の許可を受けた物にしか表示できません。


しかしこの審査がかなりの時間を費やしてしまうので、
食品会社としては、
なかなか認可が下りないとの不満がありました。


・栄養機能食品
これは、ビタミン・ミネラルを補給するために
摂取されることが目的です。


ですので、
〝若返りたい方へ!〟や〝肌がきれいになります〟
という表示は出来ません。


〝ビタミンC 〇〇mg配合〟
〝ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、
抗酸化作用を持つ栄養素です〟
という表記のみしかできないのが、
こちらの特徴です。


しかし国の許可なくできるので、
審査なく記載することができます。
特定保健用食品よりは簡易ですね。


・機能性表示食品
特定保健用食品では、許可が下りるまで長時間かかるので、
平成27年4月にこちらが新たにできました。


これは、今までの研究発表などの根拠と一緒に
商品の情報を販売前に消費者庁に届け出れば、
〝おなかの調子を整えます〟〝脂肪の吸収をおだやかにします〟
と表示することができます。


また届け出るだけで、許可は必要ないので、
届け出後すぐに記載することができます。


もちろん嘘、偽りはあってはいけませんが、
実際効果があるかもしれないものについては、
記載することができてしまうのです。


特定保健用食品もそうですが、
絶対にそうなるとも言い切れませんし、
微量だけ含まれていてもそれを記載することができるのです。


実際記載の違いも、
◯〝血圧が高めの方へ〟
×〝血圧を下げる〟
ということです。


血圧を下げる、という表示は医薬品になるからダメだそう。
しかし一般の人から見れば、
どちらも同じに感じませんか?


確かに人によって効果の有無は違うので、
表示がしにくいのも分かりますが、
もう少し分かり易い表示にできたらいいと思います。