FC2ブログ
2018/08/16

ちぎりパンで帰省

只今 福岡県の主人の実家に帰省しています。

今年も車で移動しました。

高速道路渋滞


私の家族は、とにかくエンゲル係数が高い。

そして空腹になると、機嫌が悪くなる人が多すぎる。笑

ということで、たくさんの食料を持って移動します。





特に、昨日までも山梨に仕事がてら旅行していたので、

外食続きも嫌だなと思い、

簡単にできて、食べ易いちきりパンを作成。





こちらがシナモンレーズン

IMG_0951.jpg


こちらは抹茶小豆。

IMG_0950.jpg


横とくっつけるときに押し伸ばすので、

その際に小豆が出てきて

どうしても綺麗にできませんでした。





他にもやっていきたいことがたくさんあったので、

チャチャっと作ってしまい、

見栄えこそあまり良くありませんが、

材料にこだわった健康で美味しいちぎりパンの完成です。





それとお弁当を作成。2食分持って出発進行!

これで12時間の旅も大丈夫!!

と思っていたのに、足りない、、





恐るべき林家のお腹。

でもサービスエリアのものを食べるのも、

旅行の楽しみの一つですよね。

サービスエリア


今度は綺麗にできるよう、

また新たなバリエーションも考えて

再度挑戦したいと思います。
2018/08/08

お土産

急遽 娘が友達の家へお邪魔することになり、

お土産としてまともなものがない、、

お昼も準備してくださるとのことだったから、

お昼の足しになるものでもいいけど。





とのことで、蒸しパンを作成することに。

蒸しパンは一時期すごく好きで、よく作っていました。

でも、ホットケーキの素がないと、

成功する自信はありませんが、、





今日は失敗は避けたいので、

ホットケーキの素を使いました。

娘たちも手伝います。

子供手伝い

(イメージ:急いでいたので、撮り忘れました)

蒸すのに時間がかかるのよね。

娘の早く〜という声。

少しでも早く行きたくて、仕方がありません。

待ち遠しい時間が流れます。

IMG_0935.jpg

なんとか完成。

左はココアレーズン、右は人参パイン

人参が少なかったかな。

でも半分以上すりおろしたんですけどね。





ココアの方が膨らみはいいですが、

人参パインの方が、しっとりしています。

どちらも良さがありますね。





簡単なので、時間がある時に

ぜひお子様と一緒に

作ってみてはいかがでしょうか。

ハートの雲 2人の両手
2018/07/26

弾ける!弾ける!

今日のブログは、

お米シリーズでいくはずだったのですが、

小休憩ということで、今日のおやつを紹介。





と言っても、ただ

疲れもたまっており、すでにこの時間。

今からブログを張り切って書く元気が無く、

この内容にさせていただきました。





これは何でしょう?

IMG_0883.jpg

実はこれ、乾燥したトウモロコシ。

いつも良く見るそのままの形です。

国産があったので買ってみました。





これを力を入れてポロポロと一粒一粒剥がします。

あとはいつもと一緒。

IMG_0884.jpg

フライパンに入れて、

蓋をして、ゆする。

そしてゆする、そして焦げないようにゆする。





ひたすら揺すったら出来上がり。

子供達はシンプルが一番。

ということで、塩味です。

IMG_0885.jpg

こんなシンプルだけど、うちでは大人気。

お菓子=スナック菓子ではなく、

たまにはお子様と一緒に作ってみてくださいね。
2018/01/16

頂き物の柑橘類はどうなった?

昨年暮にキンカン、ゆずと鬼ゆずを

いただきました。

ゆずは大量ジャムになり、

少しずつ美味しくいただいています。

ゆずジャム

その他のものについて

お話ししていなかったと思い、

ブログにアップします。





キンカンはそのまま食べるものと、

半生状態まで乾燥させました。

ドライキンカン

こうすることにより、

味が濃縮され、キンカンの旨味が引き出されます。

でも苦さは増加していないような、、

なので、子供達も大好きです。





そして、鬼ゆず。

こちらはやはりシロップ漬けにしました。

そして、このままではベタベタするので、

干すことに。

鬼ゆずシロップ煮

シロップ漬けの場合、

3度茹でこぼしが必要なので、

そこが少し手間です。

(ゆずジャムと一緒ですね)





そして、こちらのシロップ漬けにする場合、

最後に砂糖を加えて煮る時は、

形が崩れないように そーっと動かす必要があります。





3度茹でこぼすと、結構柔らかくなってきます。

ですので、ひっくり返したり場所移動させる時は

崩れないようにそーっとね。





以前より随分 干物を作る生活になってきました。

野菜の成分によっては、天日干しにすることによって

栄養価がアップする事が分かっています。

切り干し大根煮

またアミラーゼという酵素が、

ブドウ糖を分解して、甘味の増した糖に変わります。

だから、一層甘く感じるのですね。





また干すことにより、食感が変わります。

煮崩れの起こりやすかった野菜も、

乾燥させることにより、食感が残ります。





そして、なんといってもカットしてあるので使いやすい。

そのまま水で洗ってサラダや、

味噌汁にも入れるだけ。





炒め物や揚げ物でも水分が出ないので、

美味しく仕上がります。

ですので野菜の摂取量も自然に増ること間違いなし!





このように利点がたくさん!

ほとんどの野菜、果物で作ることができます。

ぜひ作ってみてはいかがですか?

干物網

干物でも、

セミドライ:半生状態、冷蔵庫で保存

フルドライ:しっかり乾燥、常温暗所で保存





と種類があります。

セミドライの場合はそのまま食べれますが、
(きのこ類以外)

フルドライだと、一旦水に浸す必要があります。





しかし、煮物や水分が多い状態に入れるのであれば

フルドライでもそのまま利用できます。





日差しが強い真夏、乾燥している秋〜冬がオススメです。

野菜室で眠っている者たちの

ドライにトライ!!笑
2018/01/15

子供達からのクリスマスプレゼント

少し前になりますが、

年末に子供達だけで料理を作ってくれました。





メニューは、以前べじたぶるおばさんで作成した

洋風チラシとミートローフ

それにほうれん草スープをつけてくれました。





今回は、実家での調理。

どこに何があるかわからない状態でしたので、

3時間ぐらいかかって作ってくれました。





長時間めげずに一生懸命作ります。

12月子供料理2

12月子供料理

出来上がった時には疲れ切っていました。

でも上手に完成しました。

とっても美味しそうです。

12月子供料理3

作り方に、6人分を記載していたので、

大人3人、子供2人で4合食べました。

食べすぎでしょ。笑

でも本当においしかったです。





今度は何作ってくれるのかな?

今から楽しみです。