FC2ブログ
2018/08/26

やっつけ仕事、温野菜サラダ

夏休みも残り1週間となりましたね。

娘たちに宿題の管理を任せていたら、

まだ終わっていないものが、、





その一つに、日誌にある温野菜サラダを作ろう!

がありました。

早速作ろう!という話になり、

夕飯のメインに。





日誌に詳しく書いてあったので、

私は別の部屋で仕事をしていました。

キッチンへきたら、

温野菜サラダぐちゃぐちゃ


こんな野菜がありました。

うーーーーん。

可もなく不可もなく。





どうやら、カットまでは良かったようですが、

水で洗うところから一緒になったようで、

茹でる前からごっちゃごっちゃだったようです。





日誌にそれぞれで◯分で茹でましょう

と書いてあったのですが、

しっかりと読まなかったか、残念。





ま、生でも食べられるからと、

お皿に盛り付けて、とお願いすると、

温野菜サラダ不整列


うーーーーん、こちらも可もなく不可もなく。

量の多いキャベツが下に来るようにして、

メインがよく見えるように、

立体的に盛るといいよと教えてあげると、

温野菜サラダ整列


素敵に見えるでしょ!





今まで色々なものを作らせてきていましたが、

凝ったものを作っていたので、しっかり読んでいたようですが、

今回は甘く見ていたようで、自分勝手にやってしまったようです。





今回改めて、

もう少し身近な献立も

教えて行った方がいいことに気づかされました。





でも意外に美味しい。

結果オーライかな。(笑)

美味しそうに食べる女の子

(イメージ)
2018/06/21

とうかい食育ネットワーク

食に関してはみんな関心が高く、

栄養に詳しい方の話を聞きたい!

という話を聞きます。







また、企業では一般の方に食の話をする機会が少なく、

行っていても年に1.2回。

しかもテーマは決まってしまっていて自分の学びたいことではない、とのこと。





そんな方々にお勧めしたいのが、

とうかい食育ネットワーク(HPはこちら)。

私も参加登録しました!笑





こちらではどのようなことを教えてくれるのかを

閲覧することができ、マッチングしたら

紹介するという形のようです。





私としましても、栄養相談もですが、

料理教室や食の勉強会も行っていこうと考えています。





興味のある方は、コメント欄もしくはDeeMaak栄養相談室までご連絡くださいませ。

もちろんとうかい食育ネットワークを通していただいても構いません。

あなたの興味のある食の情報が手に入りますように!

美味しそうに食べる女の子
2018/05/16

家庭菜園 開始

戸建てに引越したら、

必ずしたいことがありました。

それはー、野菜を育てる事。





正直なところ、賃貸マンションでもできたと思います。

でも日当たりが悪くて。

しかも土も全くないので、購入してこなければなりません。





今回の戸建ては、前に少しですが庭があります。

それはそれは、小さい庭に灯篭が3つと池があります。

ですので、その場所で野菜を育てるのは無理ですが、





屋上を使って育ててみたいと思います。

娘たちが自分の好きなものを一つずつ、

私もそれに便乗。





娘たちはそれぞれ、きゅうりとトマトを選択。

私はハーブ2種と空心菜を選びました。





トマトとハーブは一緒に育てると、

相互関係でいいことがあるのだとか。





トマトはハーブの匂いで虫が寄ってこず、

ハーブにつくブヨもまた、トマトの匂いが嫌いなようです。

こんな相乗効果があるのですね。





トマトは私の父が友達から譲り受けたという苗をもらい、

きゅうりも苗から植える予定です。
(種からだともう遅いようなので)

今日は空心菜を植えようと思います。





植木鉢の底に網をひき、土が出来ないようにします。

その上に土を入れていくわけですが、

その下の方に、これを入れます。

肥料

肥料なのですが、化学肥料を使いたくなかったので、

今回は有機物を購入。

土と混ぜながら、下の方に詰めました。





その上から土をかぶせて、種を植え、また土をかぶせる

そして、最後にたっぷり水をかけて出来上がり。

早く芽が出ますように!

とっても楽しみです。





また芽が出来てきたら、報告しますね。
2018/05/14

社会科見学&家庭科

小学5年生になった娘は、担任の先生が社会の専攻。

早速 社会科見学に行ってきました。

行き先が、農遊館と言って、野菜直売所になります。

農遊館

ここでは、地元で採れた旬の野菜がたくさん並んでいます。

野菜だけでなく、花の苗や肉類(ジビエも)、米なども売られており、

全てにおいて生産者の名前や顔写真が掲載されています。

農遊館の野菜

そんな農遊館で、娘たちは何をしてきたかというと、

どうやら野菜を購入してきたらしいです。

テーマは野菜炒め。





次の日に野菜炒めを作るので、

その材料をグループで話し合って買いましょう。

となったようです。





娘のグループは、

キャベツ、人参、玉ねぎ、ニラを購入したようです。

おー、5年生にもなると、無難な選択をするようです。





人参には葉っぱが付いていたし、

きゅうりなんて、小さくてめちゃくちゃ曲がっていたよ、でも安かった!

とスーパーでは見慣れない野菜に興味深々だったようです。





早速 次の日、それを切って炒めたようです。

グループにより、野菜の種類が異なるのはもちろん、

切り方もバラバラ、味付けも好きなものでとのことだったようです。

野菜炒め

(イメージです)

さすがこの学校。幅広く発想が膨らみます。

娘たちは、こんなに小さく切ったの??

と言うぐらいどれも細切りになっていました。





でも味付けは少し薄めで私好みでした。

野菜の味がわかって、とても美味しかったです。





・野菜炒めでも、入れる物や味付けでバリエーションができること

・切って大きさを揃えること

・新玉ねぎはしんなりとしやすいこと

・炒まりやすいもの(今回で言うと、ニラや新玉ねぎ)は、最後に入れることなど





野菜炒めなんて、娘には簡単すぎるなと思っていたのですが、

本を見るだけ、私から言われた通りにするのとは異なり、

自分たちで考えてすることで、

色々と新たな発見があったようです。

ビックリマーク

また来週も農遊館に行くんだ!

と言っていました。

え!?また?今度は何をするのかしら?

私も楽しみです。
2018/02/03

採用されました!

夏休みに募集していた

冬野菜をたくさん使った給食レシピに

娘のメニューが採用されました!





以前のメニュー決めのブログはこちら

ガバオメニュー掲載

娘が挑戦したメニューはガパオ。

タイ料理で、ひき肉とバジルを

ご飯の横にかけて食べる料理です。

ガパオライス

バジルは子供は好きではないのと、

栄養を考えて野菜を使うことに。





冬野菜ということでしたので、

レンコンと人参、小松菜、キノコを入れた

レシピに変化させました。





レンコンのシャキシャキ感、

キノコで出汁と香りを出し、

人参と小松菜で彩りよく

というのがウリです。





そしてなんと!!

同時にもう一人もガパオで挑戦している子がいました。

同じメニュー名ですが、中が違って美味しそうです。





娘はとても嬉しそうでした。

そして食べれる日が楽しみだと。





残念ながら、どんな仕上がりになるのかは

実際に見ることができませんが、

子供達が野菜を喜んで食べてくれると嬉しいです。

楽しみにしている子供たち