FC2ブログ
2018/08/07

黒ウリでタイ料理

タイ料理で大好きなものがありました。

それは、ソムタム。

あの甘酸っぱい歯ごたえのあるパパイヤサラダが

時々すごく食べたくなります。





しかし、パパイヤが手に入ることなど稀ですし、

サラダを作る時に必要なクロックヒン(叩く鉢)もないです。

でも食べたくなってしまって。





スーパーに行くと、

黒ウリなるものがありました。

やや!?もしかしたら、パパイヤに似ているかもしれない。

きゅうりでは水分が多すぎるから、少し少なめな感じだったらいいけどな、、

と思いつつ、安かったので購入。





この時期に多いウリ。

一般には漬物としてよく見かけます。

どうかな〜





早速 切ってみます。

IMG_0896.jpg

おっ!!水分少なそうだ。

早速切ってみよう。





スライサーで黒ウリと人参、色付けにきゅうりを棒状に。

干しエビやピーナッツを袋で叩いて、

ミニトマトを入れて、調味料を加えて混ぜまぜ。

IMG_0898.jpg


あちゃー!水分がこんなに。

やっぱりウリはきゅうりに似ているのですね。

盛り付けて完成。

IMG_0897.jpg


あ、奥のおかずは気にしないでくださいね。

只今 メイン待ち。笑





水分がたくさん出てしまいましたが、

美味しかったです。

一応 満足。





でもあの歯ごたえ、食べたいな〜。

人参、切り干し大根、大根、などで作れるようですが、

どれも絶対に違う!と思う、と思ってしまいます。





これからもこれはどうかな?

というものを探してみたいと思います。

アイディア
2018/05/22

義父へ

実は今 義父が体調を崩しており、

食欲がないということを聞いています。





会いに行きたいのですが、白血球が低いので、

子供達を近づけるわけにもいきません。

自然と私が行くことができなくなります。





いつもとても明るい義父。

なんでも美味しいおいしいと言って食べてくれた義父が、

食欲がないから食べたくない、と。





結婚してからのお付き合いですが、

本当に素敵な義父なので、

心配で心配でたまりません。





この間電話した時に、

あの作ってもらったパイナップルチャーハン美味しかったな〜

また来た時に作ってね。と言ってくれていました。





涙が出そうでした。

あんなものでよかったら、いくらでも作るのに。

本当に良くなってほしい!何かできることはないだろうか?





ということで、例のパイナップルチャーハンを

冷凍して送ることができないのか

試してみることにしました。





パイナップルチャーハンとは

今回は小分けにして、冷凍にチャレンジ!

小分けチャーハン

そして味見と称して、少しずついただきます。

おすそ分けチャーハン

美味しい!!

久しぶりに作ったのですが、子供達にも大好評。

もっと食べたい!とラップに包まれたものを狙っていましたが、

事情を知っているので、言葉には出しませんでした。





冷凍して、再び解凍しても味が変わらないか、

今夜 早速試してみたいと思います。
2016/12/19

タイ料理2

今日は、子供も大好きなカレー風味のパイナップルチャーハンです。
これもれっきとしたタイ料理です。


カーオオムサパロット
(カーオ:ご飯、オム:蒸した、サパロット:パイナップル)
という名前が付いています。


味付けはオイスターソースと白醤油と呼ばれる
しいたけのだし入り醤油を用います。
最後にパイナップルに入れ、蒸します。
そうすることにより、パインのいい香りに包まれます。

パイナップルチャーハン

本日は、このメニューに合わせる
良いタイ料理が思い浮かばなかったので、
日本料理のおひたしと、豆腐とわかめと卵の中華風スープ。
和洋折衷です。


子供たちもモリモリ食べるので、
大人5人分をペロリと完食。
怖いです。。


日本人の多くは、タイ料理を好きだと思います。
実際に私の周りに嫌いだという人は少ないです。
ただ、油を多く使用するので、食べ過ぎには要注意です。


また作ったら報告しますね。
2016/12/07

バランスを考えたタイ料理献立

私は、主人の転勤で、
1年半前までタイに駐在していました。


料理は今まで習ったことがなく、
友達に誘われて行った料理教室が楽しくて、
というか作ったものを食べる時の飲み物が素敵すぎて、


選りすぐられたワインや、
マイレシピのドリンクが出てきたりと、
素敵な時間を味わいたくて、通っていました。


また、タイ料理ってそんなに変わった香辛料などはなく、
ある程度の調味料を揃えればできることを知り、
真剣に学び始めました。


そこで習ったものを栄養的なことも考えてアレンジ。
今回は、
・カオマンガイ(茹で鶏とニンニクライス、味噌ソース添え)
・ヤムウンセン(春雨サラダ)
・スープ(茹で鶏を作る際に茹でたもの)


ニンニクライスは、教えていただいたものより油を控えめで炊きます。
春雨サラダと言いながら、
ご覧の通り、春雨が見えないほど、野菜を入れてあります。


また、スープにも通常なら冬瓜のみ入っていますが、
私はきのこ類や緑の野菜を追加します。
で、出来上がったのがこちら。

カオマンガイ

タイ料理は、日本料理に比べて、
・油の使用量が多い
・野菜の使用量が少ない
という特徴があります。


そこをどう工夫すれば良いかを考えるのが
栄養士の仕事だと思うのです。


そうすればバランスが悪い!と嫌煙されることもありませんし、
罪悪感にかられることもありません。
せっかくの美味しいタイ料理なので、広めていきたいと思います。